« U-20代表に槙野 | トップページ | 紫熊倶楽部4月号 »

2007/03/14

修道大との練習試合

昨日、吉田サッカー公園で修道大と50本×2本のトレーニングマッチを行い、主力組が出た1本目は2-0、2本目は3-0でした。1本目のメンバーは、GK:下田、DF:森崎和、ダバツ、MF:遊佐、高萩、服部、柏木、森崎浩、FW:ウェズレイ、佐藤寿。後半は、GK:河野、DF:中尾、吉弘、槙野、MF:趙、高柳、入船、田村、前田、FW:上野、平繁。疲労が溜まっている盛田と駒野、足の痛みが出ている戸田、福岡戦で怪我をした桑田、試合前に足に違和感があったと言う木寺が別メニューだったと言うこともあってトップは初めから10人でゲームをしましたが、これは柏戦の前半でカバーの意識から下がってしまったことを受けて、相手ツートップをマンマークで抑えて後ろに人は余らない、と言う意識を徹底するためだったとのこと。強力なFWを擁するG大阪の攻撃をどのように止めるか、を意識してのものだったようです。得点ですが、1本目は36分に森崎浩が直接FKを決めて、また45分に高萩が服部のクロスにダイビングヘッドで飛び込んで決めました。また2本目は19分に平繁が直接FKを決め、30分には上野のポストからドリブルシュート。47分に趙のクロスを上野が頭で3点目を決めています。前日から昨日の午前中まで厳しい練習を続けていたとのことで、かなり疲れがたまっていたらしくほとんど走れていなかった、とのこと。どちらの試合もGKの活躍が無ければ簡単に勝てたかどうかは分からないような試合だったそうです。

|

« U-20代表に槙野 | トップページ | 紫熊倶楽部4月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15807/14257973

この記事へのトラックバック一覧です: 修道大との練習試合:

« U-20代表に槙野 | トップページ | 紫熊倶楽部4月号 »