« 遊佐をU-20代表候補に追加招集 | トップページ | ホームゲーム応援バスツアーの募集 »

2007/02/28

広島経大、九州産大との練習試合

昨日吉田サッカー公園で開幕前最後の練習試合を行い、サテライトは広島経大に4-2で、トップは九州産大に6-0で勝ちました。

 まず12時から行われた広島経大とのゲームのメンバーは、GK:木寺、DF:中尾、吉弘、ダバツ、MF:遊佐、高萩、高柳(→趙45分)、入船、FW:田村、上野、前田。前半22分に前田のゴールで先制し、後半2分にも前田がPKで追加点を奪ったもののその直後に3分間に2失点してしまいました。しかし後半18分に前田のゴールで勝ち越し、22分には入船が決めて何とか突き放して勝ちで終えることが出来ました。ペトロヴィッチ監督によると「ただガチャガチャやっていただけ」(携帯サイトによる)と苦笑いを浮かべるほどの内容で、ビルドアップの部分からフィニッシュに至るまでミスばかりが目立ち、そこを狙われて何度もカウンターにさらされていたそうです。特に2点差を追いつかれた時間帯は酷かったそうで、携帯サイトによると「この試合はいったいどうなるのだろう、と考え込んでしまった」ほどだった、とのこと。前田の個人技から突き放して何とか勝ちを拾ったものの、課題の多いゲームだったようです。

 続いて午後2時からの九州産大とのゲームは、GK:下田、DF:森崎和、戸田、盛田、MF:駒野、森崎浩、服部(ダバツ68分)、桑田(→高柳45分)、柏木(→高萩68分)、FW:平繁(→田村63分)、佐藤寿。携帯サイトによると宮崎キャンプでの疲労も抜けてコンディションも上がってきている上に「桑田もトップのプレーになじみ、また平繁もいい判断からボールを引き出せるようになってきた」(携帯サイト)そうで、素晴らしいプレーの連発だったそうです。先制点は前半19分で、戸田の展開から駒野が突破してクロス。ここに飛び込んできた柏木が合わせて決めました。2点目は25分で桑田のクロスに佐藤寿が頭で合わせてゲット。35分には平繁が起点となり、服部のクロスから平繁、そして柏木と繋いで決めました。4点目は後半12分で、柏木のCKから佐藤寿。その3分後に左サイドのパス交換で相手を引きつけサイドチェンジし駒野がクロス。ここに飛び込んだ柏木が押し込んでハットトリックを達成します。最後は27分、森崎浩がドリブル突破から叩き込みました。レギュラー組の調子が上がっているだけでなく平繁、桑田、高柳らも元気に試合に絡んでいたそうで、このへんが開幕戦のベンチに入ってくるのは間違いなさそう。後はウェズレイと青山が戻ってくれば、開幕戦に向けての臨戦態勢が整います。

|

« 遊佐をU-20代表候補に追加招集 | トップページ | ホームゲーム応援バスツアーの募集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島経大、九州産大との練習試合:

« 遊佐をU-20代表候補に追加招集 | トップページ | ホームゲーム応援バスツアーの募集 »