« Jユース杯G大阪戦 | トップページ | 天皇杯5回戦応援ツアー »

2006/11/20

ファジアーノ岡山との練習試合

サンフレッチェは昨日ファジアーノ岡山と練習試合を行い、2-0(吉弘、趙)で勝ちました。この日のメンバーはGK:木寺、DF:ダバツ、吉弘、槙野、MF:中里(→中尾45分)、大木、桑田、入船、趙、FW:上野(→中里68分)、前田で、7/1の練習試合で「中心性頸髄損傷」の重傷を負った吉弘が復帰後初めて実戦でプレーしました。紫熊倶楽部ホームページと携帯サイトによると吉弘はブランクを感じさせないプレーで、8分には前田のCKを槇野が落とし、そのボールに右足を合わせて先制点を奪いました。そしてその後もパスミスが多いチームを鼓舞し、「的確なポジション取りから素晴らしいカバーリングを見せ...常に声を出して周囲を励まし、細かなポジション取りを指示して堂々たるディフェンスリーダーぶり」(携帯サイト)だったそうです。一時はサッカー生命も終わりなのではないか、と思われた吉弘ですが、9月の練習再開後は首の負担を全く考えないような激しい練習に取り組んで来たとのこと。少なくとも今年いっぱいは復帰は無理だと思われていたのに4ヶ月で実戦に戻ってきたと言うところに、彼のサッカーに対する真摯な思い、そして闘志が見て取れるのではないでしょうか。このところ素晴らしい安定感を見せていて「変える必要が無い」と監督が言うほどのサンフレッチェの守備陣ですが、吉弘の復帰と槙野の成長によって、今後は最も激しいポジション争いが展開されることになりそうです。

 なお、相手のファジアーノ岡山はJリーグ入りを目指して岡山で立ち上げられたクラブで、今年は中国地域リーグを初めて制して地域リーグ決勝大会への出場権を獲得しました。11/24から始まるグループリーグで戦うのは、やはりJリーグを目指して戦っているバンディオンセ神戸と北海道リーグ覇者のノルブリッツ北海道。この中でバンディオンセは元G大阪の森岡や元神戸の和多田らを擁して、天皇杯では横浜FCを下すと言う金星を挙げています。ファジアーノ岡山もこの大会に向けて、元広島の桑原、松浦、東京Vの重光、札幌の野本を期限付き移籍で獲得したそうですが、昨日の練習試合は本番に向けての最後の調整だったのではないでしょうか。SC鳥取、三菱水島に続いてJFLで戦う3つ目のチームになるかどうか。ファジアーノ岡山の戦いにも注目したいと思います。

|

« Jユース杯G大阪戦 | トップページ | 天皇杯5回戦応援ツアー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファジアーノ岡山との練習試合:

» 横浜FC悲願を達成J1昇格決定 [今、話題のキーワード]
横浜FC J1昇格 J1昇格決定 初優勝 J2 昇格決定 04 11位 11月26日 1969 2006年 26日 2位 決勝ゴール 3位 5点 6試合 8年 J1 J2リーグ J2優勝 J2優勝決定 Jリーグ2部 vs vsベガルタ仙台 vs柏レイソル ご提供 決まりました 昇格 湘南 城 伸ばして 神戸 選手 対戦 対徳島 第51節 第8回 すごい アウェー アレモン カズ キック... [続きを読む]

受信: 2006/11/27 05:39

« Jユース杯G大阪戦 | トップページ | 天皇杯5回戦応援ツアー »