« 宮崎キャンプ2日目 | トップページ | 練習試合蔚山現代戦 »

2005/02/10

練習試合柏戦・鵬翔高戦

昨日、宮崎で柏と練習試合を行ない、4-3で勝ちました。

  今季初の本格的な対外試合で、小野監督が組んで来たフォーメーションは昨年2nd stageでやろうとしていた中盤がフラットな4-4-2。GK:下田、DF:駒野、ジニーニョ、池田、服部、MF:森崎浩、森崎和、茂原、ベット、FW:ガウボン、佐藤寿、と、現状でベストと思われる布陣でスタートしました。対する柏は、GK:ノグチ、DF:土屋、永田、近藤、MF:増田、明神、リカルジーニョ、大野、クレーベル、FW:安永、山下で、こちらも南、玉田がいない以外はほぼベストメンバーだった、と思われます。広島フットボールによると前半はチーム全体が良く機能して、ボールも選手も良く動いて何度もチャンスを作り出していたそうです。中でも茂原の動きは秀逸で、豊富な運動量で中盤を支え、森崎和やベットとのパス交換やポジションチェンジで柏を押し込んでいたとのこと。また新戦力で構成したCBとツートップも良かったようで、収穫の多いゲームだった模様です。得点ですが、先制点は前半21分。速いセットプレーからの服部のクロスに森崎浩が飛び込んでゴールを決めました。2点目もセットプレーからで、前半40分にベットのFKをジニーニョが落とし、森崎和が押し込んだとのこと。前半は他にも4点ぐらい取れそうなチャンスがあり、非常に面白いゲームだったようです。

 後半サンフは選手を入れ替え、次のような4-3-3で戦いました。GK:上野、DF:高萩、ジニーニョ、池田、服部、MF:森崎和、茂原、ベット(→木村59分)、FW:茂木、大木、ガウボン(→盛田59分)。こちらのメンバーはやはり少々苦しかったようで、特に右サイドを平山に狙われバランスを崩すシーンが多かったとのこと。点を取ったのは広島が先で、後半14分に服部のクロスをガウボンが頭で叩き込みましたが、23分と24分には続けざまにセットプレーから土屋にヘディングシュートを決められ1点差に迫られます。27分には盛田が素晴らしい縦への突破を見せて大木の得点を導きましたが、30分には平山のクロスを谷澤に決められ再び1点差に迫られます。しかしその後はお互いに追加点を挙げることはなく、4-3で終了しました。

 一方、2試合目に行われた鵬翔高との練習試合は広島が5-0で勝っています。前半のメンバーは、GK:佐藤昭、DF:森脇、西河、中尾、高柳、MF:木村、吉弘、高萩、青山(→前田38分)、FW:田村、ジョルジーニョ。後半は、GK:佐藤昭、DF:中尾、槇野、西河、柏木、MF:田村、青山、高柳、平繁、FW:前田、田中。前半は0-0で終わったものの後半は前田が2得点2アシストの活躍で、レベルの違いを見せつけていたそうです。

 今日もまた練習試合で、相手はKリーグの蔚山現代。tssの携帯サイトでは、今日も速報があるとのことです。

|

« 宮崎キャンプ2日目 | トップページ | 練習試合蔚山現代戦 »

コメント

 はじめまして、ほぼ毎日拝見させていただいてます。

>中盤がフラットな4-2-2
 人、少な過ぎです(笑)

 二年前からも感じていたのですが、小野監督って新戦力は直ぐにスタメンで使いたがる性格なのでしょうか? 柏戦のスタメンを見てそう感じました。(今回は「力試し」だから当たり前ですか…)

投稿: ハスター | 2005/02/10 12:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 練習試合柏戦・鵬翔高戦:

« 宮崎キャンプ2日目 | トップページ | 練習試合蔚山現代戦 »