« Jユース杯名古屋戦 | トップページ | 今日の名古屋戦 »

2004/11/05

名古屋戦に向けて

明日はアウェイで名古屋グランパスエイトとの対戦です。
 毎年のように優勝を目標に掲げ、監督を代えたり選手を補強したりしてきた名古屋でしたが、1st stageはずっと中位をキープして8位。2nd stageも未消化が1試合あるものの、勝ち点15で6位と優勝争いからは遠く離れてしまいました。
1H ●1-2 G大阪 【名】ウェズレイ、【G】大黒2
2A ○2-1 磐田  【名】中村、クライトン、【磐】グラウ
3H ○2-1 横浜FM 【名】マルケス、クライトン、【横】久保
4A △0-0 新潟
5A ●1-3 東京V 【名】岡山、【V】桜井、小林慶、平本
6H ○5-2 C大阪 【名】マルケス3、クライトン、ジョルジーニョ、【C】古橋、西澤
8H △1-1 FC東京 【名】古賀、【F】ルーカス
9A △2-2 柏   【名】角田、ジョルジーニョ、【柏】明神、大谷
10H ●0-2 市原  【市】村井、阿部
11A ○2-1 清水  【名】マルケス2、【清】澤登
 このチームのカギとなるプレーヤーと言えば、何と言ってもウェズレイ、マルケスの超強力ツートップ。また2列目から飛び出してくる中村や、中盤からドリブルで上がってくるクライトンも脅威です。また守備では秋田、海本慶、大森、古賀、井川ら強さと経験を兼ね備えた選手をDFラインに揃え、ゴール前には日本代表GKの楢崎が待ち構えています。にも関わらずこう言う成績に終わっているのはなんだか不思議で仕方がないのですが、しかしそこがチーム作りの難しいところなのでしょう。「失点は戦術的な問題よりも集中力の問題」と言う声が選手からも聞こえて来ているようですが、やはり「中位のメンタリティ」から抜け出すのは容易な事ではないようです。次節はここまでフル出場してきた古賀が出場停止ですが、その穴は大森が埋めるとのことで影響は少なそうです。予想メンバーは、GK:楢崎、DF:井川、秋田、大森、MF:吉村、クライトン、角田、中谷、中村、FW:ウェズレイ、マルケス、というところでしょう。
 対するサンフは、攻守の要となっているベットが累積警告で出場停止となります。ただ、このところ不調だった森崎浩は、「中盤から前線にかけてのアグレッシブな動きが戻ってきている」(広島フットボール)とのこと。前節痛めた眼も問題ないとのことで、名古屋戦のカギは森崎兄弟の肩にかかっている、と言って良さそうです。
       下田

  リカルド 小村  吉弘

駒野   森崎和 李    服部

       森崎浩

     大木  盛田

SUB:林、吉田、茂木、前田、中山
 今朝の中国新聞によると、G大阪との練習試合で2ゴールを決めた茂木の調子が上がって来ているとのこと。また広島フットボールによると駒野と李は水曜日の紅白戦ではいったんはBチームに落とされたそうですが、そこで奮起してこちらも調子を上げて来ているそうです。彼らの頑張りで、5/5のC大阪戦以来ないアウェイでの勝利を、こんどこそ見せて欲しいものです。

|

« Jユース杯名古屋戦 | トップページ | 今日の名古屋戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋戦に向けて:

» 勝ちに行け!!サンフレッチェ(グランパス戦展望) [鴎3矢]
今節はベットが出れないが逆にみんなで戦って欲しい 前節途中交代した浩司も目の方は異常なしとのことで出場出来る コマやハンジェもBチームに落ちたが戻ってきた ... [続きを読む]

受信: 2004/11/05 18:20

« Jユース杯名古屋戦 | トップページ | 今日の名古屋戦 »