« 朝日新聞にユースの記事 | トップページ | 名古屋戦に向けて »

2004/11/04

Jユース杯名古屋戦

昨日Jユースカップのグループリーグの3試合目を名古屋と戦ったサンフレッチェユースは、4-0で勝って3勝目を挙げました。広島のメンバーは、GK:佐藤昭(→栗崎)、DF:森脇、槇野(→中山)、藤井、大屋(→佐藤将)、MF:田中祐、高柳、柏木、FW:横竹(→冨成)、平繁、桑田。ガンバと引き分けて意気上がる名古屋のホームゲーム、前田は不在でしかもこちらは広島からはるばるバス移動と言うことで苦戦が予想されましたが、実際にはそうでもなかくむしろずっと広島ペースだったとのこと。前半に平繁のゴールで先制点を奪うと、後半は一方的な展開で、桑田、平繁、佐藤将が次々とゴールを陥れて突き放し、最後はGKまで交代させる余裕を見せて勝利を収めました。これでサンフレッチェユースは3連勝で勝ち点9。G大阪が勝ち点10で首位に立っていますが、これは消化が1試合多いためです。次は6日(土)に万博で直接対決(G大阪×新潟の後に行われる)がありますが、ここで広島が勝てば勝ち抜きに大きく前進することになります。

|

« 朝日新聞にユースの記事 | トップページ | 名古屋戦に向けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Jユース杯名古屋戦:

« 朝日新聞にユースの記事 | トップページ | 名古屋戦に向けて »