« 第15節浦和戦 | トップページ | 6選手を解雇 »

2004/11/30

小野監督「続投」へ

今朝の中国新聞によると、サンフレッチェは来季も小野監督にチームの指揮を任せる方針を決めました。J2降格が決まった直後の2002年冬に就任した小野監督は、その年の天皇杯でベスト4に進出。昨年はJ2を苦しみながら戦ってJ1復帰を果たしました。今年は1st stage13位、2nd stageが12位と低迷しましたが、J1残留という最低限の結果を残したことと若手育成を評価されての契約更新となりました。一昨年の就任時に掲げた目標からすれば、来季は優勝争いをする年。小野監督はそのポイントとして「どれだけ選手層を厚くできるか...補強がなければ優勝争いはできない」と語っていて、外国人、日本人の両方で補強を進める意向を示しています。昨年はやはりJ1からの昇格チームということで補強も後手に回り、他チームの戦力外を中心に拾っていった、と言う感じでしたが、今年は既に交渉を進めつつあってある程度の目途が立っている、と言う噂もあります。サポーターの間には「小野監督で本当に大丈夫か」と言う声もありますが、小野監督にはぜひともその心配を吹き飛ばすような結果を出して欲しい、と思います。

|

« 第15節浦和戦 | トップページ | 6選手を解雇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小野監督「続投」へ:

» サンフレ〜社長の意見 [>>>I can't drive 120!]
今朝の中国新聞(広島近辺)では久保社長が、きっぱりと小野監督に対しての不満を述べています。 掲載されている社長の写真も不満顔に撮られていて、中国新聞の姿勢も感... [続きを読む]

受信: 2004/12/03 08:00

« 第15節浦和戦 | トップページ | 6選手を解雇 »