« サテライトが福岡と練習試合 | トップページ | 磐田戦に向けて »

2004/11/19

中尾の加入が内定

サンフレッチェは昨日来季の新加入選手として、京都・桃山高のDF中尾真那選手が内定したと発表しました。中尾は宇治市のクラブ育ちながらこれまでは代表などにはほとんど縁がなく(2003年京都府トレセンのみ)、オフィシャルに「無名」と書かれるほどの選手です。桃山高が広島遠征したときに「発見」し、3度の練習参加を経て決定したそうで、市原からのオファーもあったものの最終的に広島を選ぶことになりました。タンザニア人を父に持つハーフ(国籍は日本)だと言うだけあって身体的な能力は高く「しなやかな身体の動きと猛獣のようなスピードを誇る」(広島フットボール)選手で、また早朝練習を欠かしたことのない努力家だとのこと。同じく無名選手から日本代表にまで成長した久保を思わせますが、本人も対戦したいFWに久保を挙げているそうで、3年後を目標に長い目で見て育てて行く予定だ、とのことです。

|

« サテライトが福岡と練習試合 | トップページ | 磐田戦に向けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中尾の加入が内定:

» 中尾サンフレ入団内定 [鴎3矢]
サンフレッチェ広島は桃山高校中尾真那(マナ)の入団内定を発表 ポジションはDF 父親がタンザニア人とハーフ(国籍は日本)の為高い身体能力を持っている ジェ... [続きを読む]

受信: 2004/11/19 14:52

« サテライトが福岡と練習試合 | トップページ | 磐田戦に向けて »