« U-19代表マレーシア戦 | トップページ | 柏戦に向けて »

2004/05/20

U-23代表に3人選出

日本サッカー協会は昨日トルコ選抜戦とU-23マリ代表戦に向けてのU-23日本代表を発表し、広島からは林、森崎浩、駒野の3人が選ばれました。今回のメンバーは次の24人。
【GK】岩丸(神戸)、林(広島)、川島(名古屋)
【DF】闘莉王(浦和)、茂庭(FC東京)、北本(神戸)、那須(横浜FM)、
    徳永(早稲田大)、菊地(磐田)
【MF】森崎浩、駒野(広島)、松井(京都)、石川、今野(FC東京)、
    鈴木、山瀬(浦和)、根本(大分)、阿部(市原)、前田(磐田)
【FW】高松(大分)、大久保(C大阪)、田中(浦和)、坂田(横浜FM)
    平山(筑波大)
 4月のギリシア遠征のメンバーと比較すると、黒河、青木、角田、栗原、近藤、森崎和、田中隼が外れ、岩丸、闘莉王、北本、那須、菊地、駒野が復帰しています。この中で、何と言っても注目は駒野。選出されたのは昨年5月の五輪二次予選以来一年ぶりで、山本監督も「ケガをしていたのかと思うほどに激しく積極的なプレーが目立つ」と、復帰後のプレーを評価したコメントをしています。もともと駒野はこの年代ではU-17代表の頃から常連で、能力の高さを考えれば選ばれるのは当然なのですが、ただ少々気になるのは「どちらのサイドでもレベルの高いプレーができるというユーティリティーな選手は貴重な戦力になると大いに期待して」いる、と言う山本監督の言葉です。これを深読みすれば、控えとして重要だ、と言っているようにも聞こえるわけで、選ばれたからと言って本番で使われるかどうかは微妙です。駒野が右で起用されるのか左で起用されるのか分かりませんが、いずれにしろ思いきったプレーを見せて、ぜひ使いたいと思わせてきて欲しいと思います。
 一方、またもや選外になってしまった森崎和ですが、これは実力というよりも戦術に合わないからだ、と考えるのが妥当でしょう。これで五輪に行けなくなるわけでもないし今後山本監督の気が変わる可能性もあるのですが、もし選ばれたとしても窮屈なプレーを強いられることはたぶん間違いないし、仮に今のチームでポジションを確保したとしてもオーバーエイジに取って代わられる可能性もあります。そう考えると、あまりぎりぎりまで引っ張られるよりもむしろ良かった、と言えるかも。彼にはここで腐ったりしないで、更にレベルアップしてフル代表を目指して欲しい、と思います。

|

« U-19代表マレーシア戦 | トップページ | 柏戦に向けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: U-23代表に3人選出:

« U-19代表マレーシア戦 | トップページ | 柏戦に向けて »