« サテライト大分戦 | トップページ | プリンスリーグ作陽高戦 »

2004/05/25

林が代表辞退

昨日の報道によるとU-23代表に選出されていた林は、腰痛のために辞退しました。何でもヘルニア?を患っているそうでここ半月ぐらいはサブにも入らずに調整していましたが、トルコ選抜戦とマリ代表戦には間に合わないと判断されたものと思われます。五輪の最終予選では林が全試合でゴールマウスを守ったU-23代表でしたが、クラブでレギュラーとしてプレーするGKがいないのが問題。今回招集された岩丸(神戸)と林に代わって招集された黒河(清水)も2試合ずつピッチに立っていますが、どちらも安定感とは程遠いプレーをしています。従って山本監督はオーバーエイジとして招集するポジションの一つとして考えている、との報道もあります。林としてはぜひここでプレーを披露して「オーバーエイジは要らない」とアピールしたいところだったと思いますが、それができなかったのは非常に残念だったと言えるでしょう。とは言え、身体のことは焦っても仕方がないので、まずはナビスコ杯での出場を目指してしっかり直して欲しいと思います。

|

« サテライト大分戦 | トップページ | プリンスリーグ作陽高戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 林が代表辞退:

« サテライト大分戦 | トップページ | プリンスリーグ作陽高戦 »