« 第11節柏戦 | トップページ | 林が代表辞退 »

2004/05/24

サテライト大分戦

昨日吉田サッカー公園で行われたサテライトの大分トリニータ戦は、1-1の引き分けでした。サンフレッチェのメンバーは、GK:佐藤昭、DF:吉弘、大久保、西河、MF:井川(→高萩45分)、高木、青山、木村、FW:松浦、田中(→田村45分→八田85分)、茂木。対するトリニータは、永井や出場停止中のビチュヘが出ていたものの、ユースの選手を何人か含むメンバーでした。得点はいずれも前半で、サンフレッチェのゴールは田中。左サイドからのクロスを茂木が競って落としたボールを押し込んだものだったそうです。大分のゴールはビチュヘで、中央右25mのFKを直接決められました。広島フットボールによると試合は得点の無かった後半の方がエキサイティングだったそうで、右サイドに入った高萩のロングパスと左WB(85分からはFW)に入った木村のドリブル突破で何度も決定機が生まれていたとのこと。また高木や田村、松浦、3バックを構成した吉弘、大久保、西河の頑張りも目を引いたそうです。今週末のナビスコカップでは若手が抜擢される可能性が高いこともあって、チャンスを狙う選手達のモティベーションの高さを感じることの出来たゲームだった模様です。

|

« 第11節柏戦 | トップページ | 林が代表辞退 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サテライト大分戦:

« 第11節柏戦 | トップページ | 林が代表辞退 »