« 神戸戦雑感 | トップページ | FC東京戦に向けて »

2004/05/14

大木先発復帰か

昨日サンフレッチェは15分ハーフの紅白戦を行っていたそうです。システムは3-5-2と4-4-2。大木とチアゴがツートップを組んでいたらしいので、次節からの大木の先発復帰もありそうです。前節10分間の「試運転」を行った大木はボールを失う場面が目立ったのですが、しかし元々彼はキープ力や正確なパスが持ち味ではなく、むしろ意表を突くワンタッチプレーやペナルティエリア内での鋭い動きが売りの選手。サボっているように見えながら瞬間的にボールホルダーにアプローチしてボールを奪う事もできますし、また相方のシュートコースを作るなど、ボールのないところでの動きにも長けています。一言で言えば「クレバーな選手」で、小野監督の信頼も厚いそうです。FC東京のジャーンと茂庭を中心とした守備陣は単純な高さやスピードは通用しないので、森崎兄弟のパスワークと大木の鋭い動きが勝敗を分けることになりそうです。

|

« 神戸戦雑感 | トップページ | FC東京戦に向けて »

コメント

こんにちは。
今日練習見に行きました。今日見た限りでは3バックでやる可能性が高そうです。

私見ですが今日見た限りでは、大木よりは眞中のほうが使えそうに感じました。

投稿: somewhere | 2004/05/14 17:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大木先発復帰か:

« 神戸戦雑感 | トップページ | FC東京戦に向けて »