« 今日の神戸戦 | トップページ | サテライト神戸戦 »

2004/05/10

第9節神戸戦

1st stage第9節神戸戦は森崎浩のバースデーゴール等で2-0で勝ち、暫定で10位に浮上しました。
 「どうしても間隔をあけてやらないと難しい」(小野監督)と言うサンパイオを先発から外して、サンフのメンバーは、GK:下田、DF:小村、リカルド、吉田、MF:駒野、外池(→サンパイオ45分)、李(→大木80分)、服部、森崎和、森崎浩、FW:チアゴ(→田村73分)。対する神戸は、GK:掛川、DF:朴、北本、ホージェル、松尾、MF:薮田(→坪内32分)、小島、吉村、藤本、FW:レアンドロン(→村瀬78分)、播戸(→三浦86分)。立ち上がりはサンフレッチェのペースで、いつも通りの良いサッカーが出来ていたそうです。そして前半8分、高い位置でボールをキープした森崎和が、DFの間のぎりぎりのところを抜くスルーパス。大外からスペースに走り込んだ服部が折り返すと、そこに飛び込んだ森崎浩が右足で叩き込みました。
 早い時間帯の先制点で楽になったサンフはしばらくは攻撃の手を緩めず攻め続けたそうですが、しかし32分に薮田が坪内に交代した前後からは神戸のペース。ぽっかり空いた中盤を使われて、何度も攻め込まれたそうです。しかしそこは下田の好セーブ連発で凌いで、前半を1点リードで折り返しました。
 後半に入って小野監督はサンパイオを投入して修正します。そして後半7分、チアゴが左サイドで3人に囲まれながら突破して鋭いボールをゴール前に送ると、松尾がたまらずオウンゴール。半分はチアゴのものと言っても良いような得点でリードを広げます。その後は神戸に攻め込まれるシーンもあったそうですがこれを落ち着いてはね返し、最後は怪我から復帰の大木を試運転する余裕も見せて逃げきりました。
 なお、私はダイジェスト映像しか見ていないので、感想は明日の夜のスカパーを見てから書く予定です。

|

« 今日の神戸戦 | トップページ | サテライト神戸戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第9節神戸戦:

« 今日の神戸戦 | トップページ | サテライト神戸戦 »