« 浦和戦に向けて | トップページ | 今日の浦和戦 »

2004/05/01

山形が福岡と契約

福岡は昨日、昨年末で広島を戦力外になり福岡に練習生として参加していた山形恭平選手と契約した、と発表しました。2000年に東福岡高からサンフレッチェ入りした山形は、「スーパーセブン」の1人として大きく期待されてプロ入りしました。そして2年目にはナビスコ杯のFC東京戦で初先発。次の神戸戦でリーグ戦デビューも果たしましたが、しかしその年はナビスコ杯に3試合、リーグ戦に2試合出場しただけで終わります。2001年は天皇杯でプロ入り初ゴールを決めたものの、1年間に出たゲームは3試合だけ。更に昨年も第42節の山形戦などで印象的な活躍があったものの、結局はレギュラーを取れずに終わりました。高い能力を持つ山形でしたが、弱点はおそらく浮き沈みの激しい性格だったのではないか、と思います。なかなかチャンスを与えられなかったこと、サイドバックなど本来のポジションでないところで起用された事などで腐る事も多かったとか。福岡では背番号の無いアマチュア選手として3ヶ月プレーしてチャンスをつかんだわけですが、もう一度初心に帰ってひたむきに頑張ったことが実った、と言うことなのだと思います。彼にとって福岡で契約できたことは大きな前進ですが、しかしこれはゴールではなくスタートです。ゼロ査定を受けてからここまでの苦しさを忘れないようにして、大きな選手になって欲しいと思います。

|

« 浦和戦に向けて | トップページ | 今日の浦和戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山形が福岡と契約:

« 浦和戦に向けて | トップページ | 今日の浦和戦 »