« U-23代表トルコ選抜戦 | トップページ | 東京V戦に向けて »

2004/05/28

サンパイオは1st stage限り

今朝の中国新聞によると、サンパイオが1st stage限りで退団することが明らかになったそうです。昨年広島入りしたサンパイオは、中盤の要としてプレーしてJ1昇格に大きく貢献。プレー面だけでなく、苦しい時期には自ら「昇格Tシャツ」を作って配るなど精神面での支柱として活躍しました。そして今季もリーグ戦は市原戦以外の10試合に出場し、その絶妙なポジショニングとキープ力、そして時折繰り出すスルーパスでチームに貢献してきました。ファンの目から見ればまだまだ必要な選手だと思うのですが、しかし冷静に見ればスピードの衰えがあるのは確か。また体力的な不安もあるので、サンパイオに頼るようなチーム作りは出来ないという事情もあります。また今のチームに足りないところは、と考えると、やはり中盤よりは前線の選手でしょう。チアゴが相手DFを引きつけてできたスペースを強引に切り裂くような選手(例えば浦和のエメルソンや川崎のジュニーニョ)がいれば相手に与える脅威がアップするのは間違いありません。従って今後若手を中心とするチーム作りを更に進め、優勝争いに絡めるぐらいまでチーム力をアップさせるには泣く泣くサンパイオを切らざるを得ない、と言うところなのではないでしょうか。サンパイオがいなくなるのは残念ではありますが、仕方のないことだと思います。

 なお、中国新聞によるとクラブはスタッフとしてチームに残ることを要請しているとのことで、サンパイオ自身も悩んでいるとのこと。個人的には残って欲しいという思いの一方で、まだまだプレーを見たいという気持ちもあります。サンフレッチェ史上最も偉大な選手、サンパイオの決断に注目したいと思います。

|

« U-23代表トルコ選抜戦 | トップページ | 東京V戦に向けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンパイオは1st stage限り:

« U-23代表トルコ選抜戦 | トップページ | 東京V戦に向けて »