2015/04/17

塚田稲荷神社

Tsukada shrine (塚田稲荷)

先日、通勤途中の常磐道からふと西側を見たら、田んぼの中に大きな桜の木とお社、そして朱色の鳥居が見えました。運転中だったためほんの一瞬のことだったのですが印象的だったので、翌日の通勤途中に立ち寄ってみました。土浦市の下坂田?にある、塚田稲荷神社です。

Tsukada shrine (塚田稲荷)

青空に鳥居の朱色と桜のピンクが映えて、とってもいい感じでした。

Tsukada shrine (塚田稲荷)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/16

ナイタイ高原牧場

K7IM1862

先週ひと足早いお盆休みを取って北海道を旅行してきました。今回の新機軸は、自転車(Cannondale CAAD8/6)を持って行った、と言うこと。学生時代にサイクリング部員だった時には良くやっていた「輪行」ですが、夏合宿中に大コケして自転車から離れ、そのうちにサイクリング部をクビになってからはやってなかったはず。とすると、実に30年以上ぶりのチャレンジ、と言うことになります。

なぜ、そんなことをしようと思ったか。1年半ほど前にロードバイクを手に入れてからあまり乗っていなかった、と言うのもあるのですが、それよりも大きかったのはNHK-BSでやっていた「こころ旅」でした。

Naitai Highland Farm (ナイタイ高原牧場)

火野正平さんがロードバイクで旅をする、と言うこの番組は昨年もやっていてそれなりに人気もあったそうですが、全く知らなかったわけです。それをたまたま出勤前にTVをつけたら、ちょうど茨城県を走っているところでした。で、興味を持って見ていたらその後私の故郷であるところの福島県を通ると言うし、番組もなかなか面白い。すっかりはまってしまって、結局今年の「春の旅」終点の礼文島まで見てしまいました。

そして、この旅の中で最も印象的だったのが129日目の「ナイタイ高原牧場」でした。普段は「人生、下り坂最高」とおっしゃっている火野さんが、7kmにもなるハードな坂を上りきって、「北海道そのものの風景」を見ることができたのです。

と言うことで、僕も「北海道そのものの風景」を見るべく、バイクを新品の輪行袋に詰めて新千歳空港に飛びました。ついでにヘルメット代わりにかぶっているリンプロジェクトの「カスク」も火野さんの真似です。

7780899246_8eb092dd56

スタート地点は上士幌町の航空公園。翌日から始まった北海道バルーンフェスティバルの会場で、このへんからナイタイ高原牧場への上り坂が始まります。

7780931096_e1e81436d0_c

最初は上り坂、と言ってもそれほどきつくは感じなかったのですが...

7780902794_4e6205b586

徐々に厳しい坂になって行きます。

7780945540_4955ebd219

この看板は全行程約15kmの半分ぐらいのところなのですが、本当にきついのはここから。

7780957190_a09328f512

どれだけ上っても終点のレストハウスが見えてこないので、さすがに力尽きそうになりました。

7779229774_bbe46f3c49

でもまあ、何とかノンストップで到着。「北海道そのものの風景」にたどり着くことができました。

Naitai Farm (ナイタイ高原牧場)

因みに目的地のレストハウスのイチオシは長さ40cmほどもある「メガドック」!一人ではとても食べきれず、ここまで写真を撮りながら伴走してくれた妻と半分ずつ食べました。

Mega hot dog in Naitai Farm

| | コメント (1)

2012/06/18

ユナイテッド航空での出張

昨日からメリーランド州ゲイサーズバーグに来ています。この4ヶ月で3回目のアメリカ出張なのですが、今回はアメリカ側(NIST)が旅費を持つことになっているためアメリカの航空会社を使わなければなりません。コードシェアもダメだということなので、やむなくユナイテッド航空を利用することになりました。

R0011640

まずは成田空港内のラウンジへ。並んでいる食べ物はパンやスープ、カットフルーツなどアメリカっぽいものが多く、また雑誌や新聞もアメリカのものを置いています。ただ、全体的なデザインは日本を意識しているのか、あちこちに神輿や人形、布袋さんの置きものなどが飾られています。日本人の目から見ると何だかちぐはぐな感じがするのですが、アメリカ人が思っている日本的な雰囲気、なのかも知れません。

R0011641

今回のユナイテッドはANAとのコードシェアになっていて、機材もANAと同じボーイング777なのですが、やはりサービスの質がかなり違います。

R0011646

まずは機内食ですが、「チキンかビーフか」と聞かれたので選んだビーフがこれ。肉は軟らかかったしソースの味も悪くは無かったのですが、腹がいっぱいになればいいかな、と言う(つまりエサ)レベルです。因みに飲み物を配ってから気流が悪く食事が出るまで1時間以上待たされたのですが、改めての飲み物を配ることもありませんでした。(食事後に配りに来ただけ。)また、ナイフやフォークがプラスチックなのもアメリカらしいところ。

R0011642

飛行機の中での楽しみの一つは映画で、ユナイテッドも一応シートテレビが付いています。ところが見たい時に見れるわけではなく、チャンネルごとにただ流しているだけ。なのでいつ始まるのか、始まったのか分からないわけです。またガイドブックを見てもどのチャンネルで何の映画を放送しているのかが書いてないので、チャンネルをあちこち動かして見て判断するしかありません。しかも日本語の吹き替えがある映画は3本だけで、その上クソつまらない(としか思えない)映画で、早々に見るのを諦めて寝ることにしました。

R0011647

エコノミーの狭い席ながら結構いい気持ちで寝ていたら、夕食のあと3時間後ぐらいに軽食を配り始めました。僕は要らないので寝ていたのですが、何といきなり胸の上に袋詰めのまま置いて行くではないですか。仕方なく起きて食べることにしたのですが、トマトジュースをくれと言ったのにオレンジジュースを置いて行くし、何だかもう...

R0011648

到着前の朝食。「パスタかオムレツか」の選択肢があったのですが、他の人のパスタを見たら何だか量が多くて胃もたれしそうだったのでオムレツを選択。これも味は悪くなかったのですが、野菜が何も入っていないのが残念。

と言うことで、いろいろあったもののほぼ予定通りにダレス国際空港に到着。映画が見れない分、本を読んだり仕事をしたりもできたし、睡眠も6時間ぐらいは取れたので「単なる移動」と考えればこれもありかな、と思いました。(でも、次は絶対ANAにするけど。)

| | コメント (0)

2012/03/09

ICANS-XX in Bariloche

Bariloche Airport

今回のアルゼンチン出張はICANS-XX (International Collaboration on Advanced Neutron Sources) 出席が目的。会場はパタゴニアの一部であり、チリとの国境に近いバリローチェです。バリローチェは「南米のスイス」と言われるほど美しい街だと聞いていたのですが、空港に降り立った時には「スイス」と言うよりは「砂漠」と言う雰囲気でした。どうやら昨年6月に起きたチリのプジェウエ火山の噴火による降灰と、時折起こる山火事のおかげでそんな感じになったそうです。

Hotel Amancay

会場となったのはバリローチェ中心部から西に25kmほど行ったところにあるLLAO LLAO(ジャオジャオ)にある小さなホテル。

LLAO LLAO

ホテルの西側は湾になっていて、観光用の船が浮かんでいます。またその向こうにはリゾートホテルやゴルフ場が見えます。

morning mountain
R0011566

朝になると西側の山が朝日を浴びて非常に綺麗です。また山の向こうには氷河をかぶった真っ白な山も見えて、最高のロケーションです。

Hotel Amancay

これはホテルを対岸から見た写真。到着した初日は肌寒く、驟雨が降ったり日が射したりと落ち着かない天気だったのですが、月曜日以降は好天が続いて非常に快適な日々を送ることができました。

Cerro Campanario
ICNS-XX participants

水曜日の午後にはExcursionとして「カンパナリオの丘」に上ってきました。

San Carlos de Bariloche
Laguna El Trebol

山と湖に囲まれたバリローチェが一望にできて、「南米のスイス」を満喫することができました。

| | コメント (0)

ブエノスアイレスの朝

Buenos Aires

ブエノスアイレス滞在は国際線から国内線への乗り継ぎのためだったので1泊だけだったのですが、せっかくなので翌日の朝にホテルの周りを散策してきました。

Tome de los Inglesses (英国塔)

レティーロ駅前のアルゼンチン空軍広場に立つ「英国塔」。1916年にアルゼンチンの独立を記念して英国政府から寄贈されたものだそうですが、フォークランド紛争の時には標的にされてかなり壊されたのだそうです。

Av. Alicio Moreau de Justo
Barrio Puerto Madero

プエルト・マデーロ地区は、ドックに面した保税倉庫街を再開発してきれいなレンガ造りのレストラン街になっています。

Darsena Norte (ブエノスアイレス北港)

ラプラタ川は海のように広く、港の外には水平線しか見えません。

Est. Retiro

遠くから見ると綺麗なレティーロ駅。ブエノスアイレスは「旧植民地」と言う呼び方がぴったりの、活気と退廃感のある街でした。

| | コメント (0)

2012/03/04

南米への第一歩

ICANS XXに出席するため、アルゼンチンに来ました。出発は3/2の11時で到着は翌日の11時。日本とアルゼンチンの時差はちょうど12時間なので、丸1日半かかって到着したことになります。今回はワシントンDCで乗り継ぐ便で来たのですが、そこまではビジネスクラスにアップグレードしていたため極めて快適で、美味しい夕食と楽しい映画、そしてほぼフルフラットになるシートに横になってたっぷり眠ってアメリカ入りしました。またワシントンDCのダレス国際空港(IAD)ではお土産に買ってきた焼酎を取り上げられそうになったものの、無事入国して現地在住のNさんに会えて、しかも自宅に連れて行ってもらってゆっくりできて助かりました。

IADまでは良かったのですが、そこからのユナイテッド便は「快適」からはほど遠いフライト。一応プレミアムエコノミー(Economy Plus)にアップグレードしたものの、シートピッチがやや広いだけでエコノミーはエコノミーでした。隣は若いアメリカ人だったのですが、窮屈そうで気の毒なぐらい。そもそも機体が古いし、CAはおっさんおばさんばかりだし、メシは不味いしアルコールは有料だしと言うことで、3時間ほど仮眠を取った以外は仕方なく(?)仕事をしていました。

Av. Florida

ブエノスアイレスの天気は快晴。最高気温は24℃。夏が終わって秋になり、これからだんだん涼しくなると言う季節で、観光には最高の時期なのではないでしょうか。土日はお休みの店が多いらしいのですが、ブエノスアイレス一番の繁華街のフロリダ通りは大勢の人出で賑やかでした。

General San Martin

サン・マルティン将軍像の前で記念写真。空港で一緒になったH野さん@京大に撮ってもらいました。

Che Guevara

アルゼンチンはチェ・ゲバラが生まれた国。歩道にペイントで顔が描かれていたのですが、何のためかは良く分からず。

Est. Saenz Pena

ブエノスアイレスの地下鉄は「スブテ」と言うのですが、A線は1931年開業で銀座線を造る時に日本から視察団が訪れたのだそうです。

Le Casa de Gobiemo (大統領府)

19世紀末に建設された大統領府カサ・ロサーダ。侵略軍から領土を守るための要塞の役割を果たしていたそうで、今でも厳重な警備がされているとか。

Av. 9 de Julio, Buenos Aires (7月9日通り)

世界一幅が広い、と言う7月9日通り。

Restaurant "Le Estancia"

人気が高い、と言うレストラン「ラ・エスタンシア」に行ったのですが、午後6時と言うのは夕食の時刻としては早過ぎる様子でした。

Parillada "Tourism set" for 2 persons

肉の塩焼き盛り合わせ「パリジャーダ」を頼んだのですが、2人前でこの量は凄い!残念ながら、半分ぐらいしか食べることが出来ませんでした。

| | コメント (1)

2010/12/24

ABC STORES!

ハワイには「ABC STORE」と言うのがあります。お酒や食品、日焼け止め等の日用品からTシャツ等の衣類、バッグ、お土産まで必要なものは一通り揃うので、とっても便利なのですが、これがとにかくどこにでもあるのです。特にワイキキビーチでは目立っていたので、カラカウア通りを東から「調査」してみました。

Abc1
まずはルルズ・ワイキキ・サーフクラブの下の店。このブロックにはアストン・ワイキキ・ビーチ・ホテルがあります。

Abc2
次のブロックはマリオットホテルがあるのですが、その1Fには当然ABC STOREがありました。

Abc3
その次のショッピングセンターの1FにもABC STOREが。

Abc4
更にその次のブロック、パシフィック・ビーチ・ホテルの下にもABC STOREがありました。

Abc5
アメリカ、と言うとどこに行ってもマクドナルドやケンタッキー・フライドチキン、レッドロブスター等のチェーン店があって目立つのですが、ハワイのABC STOREはその比ではありません。

Abc6
ハイアット・リージェンシーにも当然ABC STOREが入っているのですが...

Abc7
なんと同じホテルの対角線側の角にもABC STOREがありました。

Abc8
その上、ハイアット・リージェンシーの裏手にもABC STOREが。これらのABC STOREは見かけは全部違うのですが、店で売っているものはほとんど同じ。店ごとに違わないと言うのは客にとって安心感の元ではあるのですが、それにしてもこれだけ沢山あって、どの店も同じように売れているのでしょうか???

| | コメント (0)

2010/12/23

Diamond Head

ハワイ滞在中に、時間を見てダイヤモンドヘッドまで行ってきました。

trolly green

ホノルル市内には観光客向けに「トロリーバス」が走っているのですが、ダイヤモンドヘッドに行く時は「グリーンライン」に乗ります。チケットは1日券が$22で、片言の日本語を話す陽気なドライバーが案内してくれました。

another surfer
a surfer

バスはワイキキビーチから海沿いにダイヤモンドヘッドビーチへ。そして外側を反時計回りに3/4周して北側から山にアクセスします。

IMGP4649

ダイヤモンドヘッドはカルデラで、外輪山の北側に掘られたトンネルを通って中に入ります。かつては軍事要塞になっていたらしく、トンネルや登山道はその時に作られたものなのだそうです。

IMGP4665

バス停からは曲がりくねった登山道を通り、最後は急な階段を登って頂上に到着します。

IMGP4663

私は走って登ったのですが、良いトレーニングになりました。

Diamond Head
Waikiki

| | コメント (0)

2010/12/17

Honolulu, Hawaii

昨日からハワイに来ています。アメリカには何度も出張しているのですが、ハワイに来たのは初めて。ホノルルはリゾート気分の人がいっぱいなので、多少の居心地の悪さを感じつつ国際会議に参加しています。

my first day in Hawaii

泊まっているのはハイアット・リージェンシーのツインタワーのすぐ北側にある小さめのホテル。1泊7千円ほどと安くインターネットが無料なのでここにしたのですが、1人で泊まるには十分な広さと設備だと思います。またホテルを出てすぐにアラワイ運河があって、ジョギングなどのコースになっています。

IMGP4631
on the beach

ビーチ近くには高級ホテルが軒を並べていているのですが、やじ馬でも中に入ることはできます。特にビーチサイドのバーへ入るのには何も制限はないので、今日の夜は京都工繊大のSさんと行っていろいろと話しをしました。

Diamonod Head

遠くに見えるダイヤモンドヘッド。明日はあそこまで行ってみようと思っています。

| | コメント (0)

2010/12/04

京都の紅葉2010

11月に京都に出張した時に、暇を見つけて紅葉の写真を撮ってきました。

Iwakura Jissoin (岩倉実相院)

まずは岩倉実相院。ここは「床紅葉」が有名なのですが、残念ながら写真撮影禁止。ただ中庭と外庭の2つがあって、それぞれ違う趣があります。こちらは中庭の池泉回遊式庭園で、池にはモリアオガエルが生息しているそうです。

Iwakura Jissoin (岩倉実相院)

こちらは比叡山を借景にした石庭。緑の葉から紅葉までのグラデーションがなかなか良かったのですが、夕方で少々鮮やかさに欠けていたのが残念。

Shisendo (詩仙堂)

宮本武蔵が吉岡一門と決闘した、と言う一乗寺下り松にある詩仙堂は、私が学生時代に下宿していたアパートの隣にあります。雨の日は庭に入るのが無料になるのですが、それは直接庭に行った場合。それを忘れていてわざわざ拝観料を払って建物の中に入ってしまいました。

Enkoji temple (円光寺)

Enkoji temple (円光寺)

続いて、詩仙堂から歩いて5分ぐらいのところにある円光寺。ここは部屋の中から見る庭が素晴らしいのでいつも人が並んで見ているのですが、天候がはっきりしなかったせいか人が少なくて良い写真が撮れました。

Konpukuji temple (金福寺)

Konpukuji temple (金福寺)

最後は詩仙堂から南に10分ぐらい歩いたところにある金福寺。雨も上がって日が射して、とても良い雰囲気でした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧