« ロードバイクを組んでみる(4) | トップページ | メモ:achemsoのtocentryの黒枠 »

2020/10/11

ロードバイクを組んでみる(5)

(4)で書いたようにリアディレーラーのケーブルには少々苦労したのですが、フロントディレーラーとブレーキは特に問題なし、最後にハンドルバーテープを巻きます。

Photo_20201011160701

「バイチャリ」でデザインが気に入った赤黒マダラのレースリボンを買ったのですが、安いのには理由有り、で何と1本半分しかありません。頑張って節約しながら巻いたものの若干不足で、「上ハン」にするとバーテープの無いところを持つことになってしまいます。ただまあ、僕自身「上ハン」を持って走ることは滅多にないので、気にしないことにします。と言うことで完成版はこれ。

Caad9

ULTEGRAのペダルを付けて、完成車重量は8.08g。キャノンデールのアルミロードバイクが「カーボンキラー」と呼ばれるようになったのはこのCAAD9の後継のCAAD10からだそうですが、普及価格帯のカーボンバイクの完成車重量が8kg程度であることを考えると、こいつを「カーボンキラーもどき」と呼んでもいいのではないでしょうか?

|

« ロードバイクを組んでみる(4) | トップページ | メモ:achemsoのtocentryの黒枠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロードバイクを組んでみる(4) | トップページ | メモ:achemsoのtocentryの黒枠 »