« 志賀高原マウンテントレイル | トップページ

2018/07/25

fitbit charge HRとcharge 2

友達が使っているのを見てfitbitを使い始めたのが2016年の4月。歩数や心拍数等の記録をとる「活動量計」が日本でも流行り始めた頃だったと思います。流行り始めた、と言っても既に市場としてはかなり広がっていて、電器店に行くと売り場には国産・海外ブランドを含めて5〜6種類、ブランドごとのモデルを含めると数十機種も並んでいる状態。ということで何を選ぶかかなり迷ったのですが、友達の高い評価を信じて買ったのがこのfitbit charge HRでした。

R0012191

このfitbit charge HRの何が良かったか、と言うと、睡眠の記録が自動で取れること。自分が何時間寝ているか、その睡眠の深さはどれくらいだったか、等いろいろ分かって参考になりました。実は同じときに妻は若干廉価版のfitbit flexを買って使っていたのですが、こちらの睡眠記録は自動ではない(寝るとき、起きるときに3回叩かないといけない)ので、だんだんやらなくなってしまった様子。このfitibit charge HRの電池の持ちの良さ(最大5日間)等も含めたバランスの良さは絶品で、しばらく満足して使っていました。

ところが長く使っていると使いにくいところも分かってくるもの。特に問題だったのが充電で、すぐに接触不良になってしまうのです。fitbitのQ&Aを見るとメンテの仕方が書いてあるのですが、それで復活する確率は精々20%程度。最終的にはいくら掃除してもダメになって、買い替える羽目になります。一度は正規代理店に言って代替品を送ってもらったこともあるのですが、それでもすぐに壊れたりしたため最終的には5〜6本は追加で買ったものでした。

また樹脂製の本体とバンドも問題で、1年も使っていると劣化が目立ってきます。まずはバンドが伸びて継ぎ目の部分に隙間が空いてしまったので、瞬間接着剤で穴埋め。続いて本体のディスプレー部分も剥がれてきたので、そこも瞬間接着剤で補修しました。更に全体的に洗っても落ちない汚れがついて、2年使ってどう見ても寿命かなー、と言う感じになりました。

そんなこんながありながらしつこく使い続けていたのですが、そんな中でついに先月末どうにもならない状況になりました。表示部分に見慣れないプログレスバーが表示されてそのまま変化なし。ボタンを長押ししても再起動できず、工場出荷時設定に戻しても症状は同じ。どうやら本格的に壊れてしまったようです。

この過程でカスタマーサポートに連絡して工場出荷時設定への戻し方など教えてもらったりやり取りしていたのですが、何をやってもだめで諦めた時に驚きの申し出が!何と「お客様に今後とも弊社製品をお使いいただきたいとの思いより今回限り本体の代替品をお送りさせていただきます」とのことで、fitbit charge 2を送ってきたのです!

R0012192

このfitibit charge2ですが、さすがcharge HRの後継機で、charge HRでいろいろあった不満が解決されています。例えば接触不良が頻繁に起きた充電ケーブルはクリップ状となり、接触不良がなさそうな形状になりました。またセンサーとディスプレーの部分もしっかりした作りになっていて、壊れる可能性が低そうな感じがします。更にcharge HRで一番最初にダメになったウレタン?シリコン?製のバンドは交換可能になったので、壊れることを心配する必要がなくなりました。ネットで見ると交換用のバンドがたくさん売られているので、せっかくなのでレザーバンドを買って交換してみました。

R0012193

このfitbit charge2は新しい機種なだけあって、機能もいろいろ増えています。一番感動したのはスマホのGPSと連動する機能で、ランニングやバイクのときにボタンを長押しするとスマホと接続して、それ以降に走ったところの場所などの記録を残してくれるのです。このfitbit charge2、これだけではGPSが見えない、と言うのは弱点ではあるのですが、しかしそれは致命的ではないし、むしろ電池の持ちが良くなることを考えると良いことなのかも知れません。前記事に書いたようにNike+の仕様変更により私はスマホを持たなければ走ったコースの記録ができない、と言う状況になったのですが、むしろcharge2のような機能があれば必要十分。実際にfitibit charge2を使ったランコースの記録はNike+と比べても遜色ないどころからむしろ見やすいので、これでNike+を止める決心がつきました。

それ以外にも睡眠記録が心拍数計と連動することで深い分析ができるようになったことなど、新しい機種になったことによるメリットは多々ありました。さすが、新機種は違います。

R0012185

ところで最初に送ってもらった代替品は心拍計が働いてなかった様子。おかしいんじゃない?とサポートにメールしたら、すぐに新たな代替品を送ってくれました。このような対応をどのユーザーにもしてくれるのか、あるいはたまたま私が運が良かったのかは分からないのですが、少なくともNikeの対応よりはず〜〜〜っと血が通っている感じがします。本当のことを言うとfitibit charge HRが壊れたときにはもうfitibitは止めようかな、と思ったのですが、この間の経験からずっと使い続けよう、と心に決めた次第です。

|

« 志賀高原マウンテントレイル | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15807/66983871

この記事へのトラックバック一覧です: fitbit charge HRとcharge 2:

« 志賀高原マウンテントレイル | トップページ