« Garmin Forerunner 310XTをNike+と比較する(2) | トップページ | 彼女に注目するな »

2013/07/01

初めてのウルトラマラソン

昨日、人生初のウルトラマラソンとして「サロマ100km」の50kmの部を走ってきました。

Imgp0967

50kmのスタートは佐呂間町100年広場。ここへ行く公共交通機関はないので、ゴール地点の常呂町スポーツセンターからのチャーターバスでの移動です。50kmの参加者は400人弱で、のんびりした雰囲気の開会式となりました。

Imgp0969

午前10時、いよいよスタートです。数日前までは寒い日が続いていたそうですが、この日は抜けるような青空!気持ちの良い日、と言いたいところですが、暑くなることが予想されるためマラソンにはあまり向かないかも...

Imgp0974

田舎道を淡々と走って、まずは10kmのチェックポイント。このマラソンコースは途中から100kmの人たちと合流するので、時計表示は経過時間ではなく現在時刻が表示されています。

Imgp0975

10kmを過ぎるとランナーもかなりばらけてきて、レースと言うよりも1人でトレーニングしているような感じで走りました。

Imgp0978

18km付近で100kmのコースと合流し、すぐに現れるのがこの斉藤商店のエイド。第2回大会から25年以上続けていると言う私設エイドで、2008年には「ランナーズ賞」も受賞しています。冷たいタオルからトマト、キュウリ、あんパンなどオフィシャルを越える充実ぶり!

Imgp0980

100kmコースでは半分をやや過ぎた68km付近になるのでほっと一休み、と言う感じなのではないかと思いますが、50kmコースにとってはまだまだこれから。元気に頑張るぞ!

Imgp0985

25km付近に現れるもう一つの名物私設エイドが鶴雅リゾートで、冷たいそうめんとお汁粉が振る舞われます。ちょうどお昼時だったので、そうめんを2杯も頂いてしまいました。

Imgp0986

サロマ湖の南岸を走る道。まだ半分を過ぎたぐらいなので元気は残っているのですが、徐々に足が重くなってきます。

Imgp0989

サロマ湖東岸を回り込んで、ワッカ原生花園の入口にあるのが30kmのチェックポイント。途中でトイレやエイドで足を止めた時間があったのでまだ6分/kmを維持していましたが、本当の試練はここから。

Imgp0992

サロマ湖の砂州を往復するコースは約17km。最初の方はまだ元気があって100kmコースのランナーたちをどんどん抜いて行ったのですが、徐々にペースが落ちて6分30秒/kmから7分/kmがやっと、と言う感じになってきました。

Imgp0999

折り返し点を過ぎてようやく到達した40kmのチェックポイント。ここからは再び延々と帰り道を走ります。

Imgp1001

ワッカの中にもあちこちにエイドがあるのですが、これは42km付近のもの。行きも帰りも、スイカを2切れずつ頂いてしまいました。

Imgp1002

因みに暑くて辛かった山の中のコースとは一転して、このワッカのコースは風が涼しくとても走りやすく感じました。ただ、帰りは足が重くようやく前に進んでいる、と言う感じ。行きに抜いたはずの100kmのランナーたちにも次々と抜かれてしまいます。

Imgp1004

それでも右足と左足を交互に前に出して行くと徐々に前進するもので、ようやくあと1kmのところまで来ました。常呂町に入って沿道の応援の人も増えてきたので、何とか力を振り絞ってちょっとだけペースを上げてゴール!常呂町スポーツセンターに入ると「××選手が帰ってきました!」と一人ひとりの名前をアナウンスしてくれるので、否応なしにペースが上がります。と言うことで、うっかり自分のゴール時の写真を撮るのを忘れてしまったのですが、5時間半をちょっとだけ越えるタイムでのゴールとなりました。

Imgp1006

42.195kmよりたった8km弱長いだけの50kmウルトラマラソンでしたが、やはりタイムを狙って走るフルマラソンとは別物、と言う感想を持ちました。そのうち50kmぐらいなら余裕でクリアできるようになって、いずれは100kmを走ってみたいものです。

|

« Garmin Forerunner 310XTをNike+と比較する(2) | トップページ | 彼女に注目するな »

コメント

私は65歳から100kmに参加しています。フルマラソンも走ったこともないのに。24回大会から連続で、今回で5回完走しています。当初は50kmに出るつもりでいたのですが、既に2回完走している人から「せっかくだから100にしたら」に乗ってしまい、完走なんて夢のまた夢、なんとか50kmまでは、できれば70km・・・と思って大いなる不安を持ってスタートしました。でも12:47でゴールできました。私も10km/hなら30kmぐらいまでなら走れます。50kmに余裕を持ってからと思っているうちはいつまでたっても100に移行できないと思います。来年は勇気を持って是非100kmに挑戦してください。

投稿: 米堂征男 | 2013/07/03 22:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Garmin Forerunner 310XTをNike+と比較する(2) | トップページ | 彼女に注目するな »