« ブエノスアイレスの朝 | トップページ | MacBook Proのキーボード交換 »

2012/03/09

ICANS-XX in Bariloche

Bariloche Airport

今回のアルゼンチン出張はICANS-XX (International Collaboration on Advanced Neutron Sources) 出席が目的。会場はパタゴニアの一部であり、チリとの国境に近いバリローチェです。バリローチェは「南米のスイス」と言われるほど美しい街だと聞いていたのですが、空港に降り立った時には「スイス」と言うよりは「砂漠」と言う雰囲気でした。どうやら昨年6月に起きたチリのプジェウエ火山の噴火による降灰と、時折起こる山火事のおかげでそんな感じになったそうです。

Hotel Amancay

会場となったのはバリローチェ中心部から西に25kmほど行ったところにあるLLAO LLAO(ジャオジャオ)にある小さなホテル。

LLAO LLAO

ホテルの西側は湾になっていて、観光用の船が浮かんでいます。またその向こうにはリゾートホテルやゴルフ場が見えます。

morning mountain
R0011566

朝になると西側の山が朝日を浴びて非常に綺麗です。また山の向こうには氷河をかぶった真っ白な山も見えて、最高のロケーションです。

Hotel Amancay

これはホテルを対岸から見た写真。到着した初日は肌寒く、驟雨が降ったり日が射したりと落ち着かない天気だったのですが、月曜日以降は好天が続いて非常に快適な日々を送ることができました。

Cerro Campanario
ICNS-XX participants

水曜日の午後にはExcursionとして「カンパナリオの丘」に上ってきました。

San Carlos de Bariloche
Laguna El Trebol

山と湖に囲まれたバリローチェが一望にできて、「南米のスイス」を満喫することができました。

|

« ブエノスアイレスの朝 | トップページ | MacBook Proのキーボード交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブエノスアイレスの朝 | トップページ | MacBook Proのキーボード交換 »