« 第31回つくばマラソン | トップページ | 東京マラソン2012 »

2012/01/17

iPod nanoの記録がNike+に同期されない。どうする?

普段ランニング時に使っているiPod nano(6th)。先週、何となく動作がおかしいので工場出荷時の状態に戻して再設定しました。そのおかげでだいたいは元通りになったのですが、なぜかワークアウトの結果がnikiplus.comにアップロードされない。いろいろ調べてみた結果、次のサイトに書いてあった通りにやったところうまく行きました。

堤清明のこれいいじゃん!

ポイントは、iPod nanoの中に入っているワークアウトデータのうち「アップロード済み」のフォルダに入っているものを「まだアップされてないよ」に移して改めてiTunesからアップする、と言うことなのですが、そのためには不可視ファイルを操作しなければなりません。その方法は次の通り。

1) iPod nanoをMacに接続して、iTunesで「ディスクとして使用する」にチェックマークを入れる。
2) Finderで不可視ファイルを表示できるようにする。(ターミナルを使って
$ defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles -boolean true
$ killall Finder
とコマンドを打ち込む。元に戻すには
$ defaults delete com.apple.finder AppleShowAllFiles
$ killall Finder
詳しくはこちらを参照。)
3) iPod nano内のiPod_Control/Device/Trainer/Workouts/Empedsフォルダを開く。
4) その中にランダムな文字列のフォルダ(センサーのシリアル番号に対応しているものと思われる)を開く。
5) synchedフォルダから目的のファイル(Nike+にアップされていないワークアウトのデータ)をlatestフォルダに移す。
6) iPod nanoをいったん接続解除して再接続すると、iTunesからデータがアップロードされる。

※3)〜5)はターミナルを使ってやってももちろん可。

私の場合、iPod nanoを初期化してからのワークアウト全部(5回分ぐらい)がアップされずにいたのですが、そのうちの1つのファイルを上記のやり方で再アップロードしたらなぜか全部出てきました。おそらくこの操作でどこかの設定ファイルが書き変わったのではないか、と思われますが、詳細は不明。でも、とにかく消えていた記録が出現したので、満足。

|

« 第31回つくばマラソン | トップページ | 東京マラソン2012 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第31回つくばマラソン | トップページ | 東京マラソン2012 »