« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »

2010/12/25

CROCSで走る

ハワイ出張の3日目に大雨の中をシャワーサンダルで歩いたのですが、その時に踵に靴擦れを作りました。靴擦れそのものは大したことはなかったのですが、その翌日に帰国便に乗った頃からそのへんが痛むのです。すぐに直るだろう、と思っていたらどんどん酷くなり、水曜日の朝に見ると水疱ができているではありませんか。そしてその痛みは徐々に周辺に広がり、夜には右足の側面までが真っ赤に腫れて、しかも悪寒までする始末。その夜にはかなりの高熱が出るなど感染症の症状で、ネットで見る限り「蜂窩織炎」のような感じでした。

Imgp4704木曜日は熱が続いて一日中静養。金曜日は皮膚科で診療を受けて抗生物質の投与を受けました。その甲斐あって症状はかなり良くなり、朝起きた時には「走ろう」と言う気持ちが湧いてきました。ただ、破れた水疱はまだ塞がっておらず、右足の腫れも完全には引いていない。なので普通にランニングシューズを履くと、おそらくかなりの痛みがあるはずです。と言うことで下駄箱から引っ張り出したのはCROCS Cayman。これにNike+ SportKitを取り付けて、走ってみることにしました。

CROCSは普通のサンダルよりは高価ですが、しかしランニングシューズのように靴底にクッションがあるわけではありません。なので着地の感覚も蹴り出しの感覚も普段とは微妙に違っていて、大腿筋やハムストリングよりも足首から下とふくらはぎを使ってる感じがします。ただ、だから走りにくいかと言うとそうでもなくて、むしろ足が軽く前に出る気さえします。1週間ぶりのrunだったのでどれだけ走れるか不安だったのですが、8km弱を45分間と言うペースは12/7にGT-2140 NewYorkで走った時とほぼ同じ。少なくとも8kmほど走る分にはランニングシューズもCROCSも変わらない、と言う結論になりました。

最近読んだクリストファー・マクドゥーガルのベストセラー「BORN TO RUN 走るために生まれた」によると「最高級シューズを履くランナーは安価なシューズのランナーに較べてけがをする確率が123%も大きい」のだそうですが、確かにそうかも。少なくとも今回、ペタペタの靴底のCROCS Caymanを履いて走っていた間に、腸脛靭帯の痛み(靴底が厚めのランシューを履いて走っている時に出たことがあった)を感じることはありませんでした。

もちろん、だからと言ってずっとCROCSで走ればいいとか、裸足が一番とか言うつもりはありませんが、でもトレーニングの一環として、あるいはオプションの一つとして考えておくのはよいことかも。「蜂窩織炎」ではひどい目に遭いましたが、おかげで一つ大事なことを学ぶことができたように思います。

| | コメント (0)

2010/12/24

ABC STORES!

ハワイには「ABC STORE」と言うのがあります。お酒や食品、日焼け止め等の日用品からTシャツ等の衣類、バッグ、お土産まで必要なものは一通り揃うので、とっても便利なのですが、これがとにかくどこにでもあるのです。特にワイキキビーチでは目立っていたので、カラカウア通りを東から「調査」してみました。

Abc1
まずはルルズ・ワイキキ・サーフクラブの下の店。このブロックにはアストン・ワイキキ・ビーチ・ホテルがあります。

Abc2
次のブロックはマリオットホテルがあるのですが、その1Fには当然ABC STOREがありました。

Abc3
その次のショッピングセンターの1FにもABC STOREが。

Abc4
更にその次のブロック、パシフィック・ビーチ・ホテルの下にもABC STOREがありました。

Abc5
アメリカ、と言うとどこに行ってもマクドナルドやケンタッキー・フライドチキン、レッドロブスター等のチェーン店があって目立つのですが、ハワイのABC STOREはその比ではありません。

Abc6
ハイアット・リージェンシーにも当然ABC STOREが入っているのですが...

Abc7
なんと同じホテルの対角線側の角にもABC STOREがありました。

Abc8
その上、ハイアット・リージェンシーの裏手にもABC STOREが。これらのABC STOREは見かけは全部違うのですが、店で売っているものはほとんど同じ。店ごとに違わないと言うのは客にとって安心感の元ではあるのですが、それにしてもこれだけ沢山あって、どの店も同じように売れているのでしょうか???

| | コメント (0)

2010/12/23

Diamond Head

ハワイ滞在中に、時間を見てダイヤモンドヘッドまで行ってきました。

trolly green

ホノルル市内には観光客向けに「トロリーバス」が走っているのですが、ダイヤモンドヘッドに行く時は「グリーンライン」に乗ります。チケットは1日券が$22で、片言の日本語を話す陽気なドライバーが案内してくれました。

another surfer
a surfer

バスはワイキキビーチから海沿いにダイヤモンドヘッドビーチへ。そして外側を反時計回りに3/4周して北側から山にアクセスします。

IMGP4649

ダイヤモンドヘッドはカルデラで、外輪山の北側に掘られたトンネルを通って中に入ります。かつては軍事要塞になっていたらしく、トンネルや登山道はその時に作られたものなのだそうです。

IMGP4665

バス停からは曲がりくねった登山道を通り、最後は急な階段を登って頂上に到着します。

IMGP4663

私は走って登ったのですが、良いトレーニングになりました。

Diamond Head
Waikiki

| | コメント (0)

2010/12/17

Honolulu, Hawaii

昨日からハワイに来ています。アメリカには何度も出張しているのですが、ハワイに来たのは初めて。ホノルルはリゾート気分の人がいっぱいなので、多少の居心地の悪さを感じつつ国際会議に参加しています。

my first day in Hawaii

泊まっているのはハイアット・リージェンシーのツインタワーのすぐ北側にある小さめのホテル。1泊7千円ほどと安くインターネットが無料なのでここにしたのですが、1人で泊まるには十分な広さと設備だと思います。またホテルを出てすぐにアラワイ運河があって、ジョギングなどのコースになっています。

IMGP4631
on the beach

ビーチ近くには高級ホテルが軒を並べていているのですが、やじ馬でも中に入ることはできます。特にビーチサイドのバーへ入るのには何も制限はないので、今日の夜は京都工繊大のSさんと行っていろいろと話しをしました。

Diamonod Head

遠くに見えるダイヤモンドヘッド。明日はあそこまで行ってみようと思っています。

| | コメント (0)

2010/12/04

京都の紅葉2010

11月に京都に出張した時に、暇を見つけて紅葉の写真を撮ってきました。

Iwakura Jissoin (岩倉実相院)

まずは岩倉実相院。ここは「床紅葉」が有名なのですが、残念ながら写真撮影禁止。ただ中庭と外庭の2つがあって、それぞれ違う趣があります。こちらは中庭の池泉回遊式庭園で、池にはモリアオガエルが生息しているそうです。

Iwakura Jissoin (岩倉実相院)

こちらは比叡山を借景にした石庭。緑の葉から紅葉までのグラデーションがなかなか良かったのですが、夕方で少々鮮やかさに欠けていたのが残念。

Shisendo (詩仙堂)

宮本武蔵が吉岡一門と決闘した、と言う一乗寺下り松にある詩仙堂は、私が学生時代に下宿していたアパートの隣にあります。雨の日は庭に入るのが無料になるのですが、それは直接庭に行った場合。それを忘れていてわざわざ拝観料を払って建物の中に入ってしまいました。

Enkoji temple (円光寺)

Enkoji temple (円光寺)

続いて、詩仙堂から歩いて5分ぐらいのところにある円光寺。ここは部屋の中から見る庭が素晴らしいのでいつも人が並んで見ているのですが、天候がはっきりしなかったせいか人が少なくて良い写真が撮れました。

Konpukuji temple (金福寺)

Konpukuji temple (金福寺)

最後は詩仙堂から南に10分ぐらい歩いたところにある金福寺。雨も上がって日が射して、とても良い雰囲気でした。

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »