« スペイン出張〜アルハンブラ宮殿(2) | トップページ | スペイン出張〜マドリード »

2010/08/02

スペイン出張〜ヘネラリフェ

アルハンブラ宮殿の隣の「太陽の丘」にあるナスル朝の夏の別荘がヘネラリフェ。至る所に水路や噴水が設けられていて「水の宮殿」と呼ばれているそうです。

El Generalife

飛行機がグラナダに下りてきたときに思ったのですが、スペインのこのへんは降水量が少ないところらしく、山などの緑が少なく赤茶けた地面が広がっています。チュニジアの砂漠からやってきたイスラム教徒たちにとってはありふれた風景だったかも知れませんが、しかし逆に言えば水を豊富に使えるというのは権力の印。このヘネラリフェを作ったムハンマド3世は、シェラネバダ山脈から流れてくる雪解け水を利用した庭園を造ることで、その強い力の誇示を狙ったのかも知れません。

El Generalife

|

« スペイン出張〜アルハンブラ宮殿(2) | トップページ | スペイン出張〜マドリード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スペイン出張〜アルハンブラ宮殿(2) | トップページ | スペイン出張〜マドリード »