« ブログ止めました | トップページ | 奥入瀬渓谷 »

2009/08/16

中尊寺

Chusonji Lotus (中尊寺ハス)

お盆休みの間に、北東北を旅行してきました。最初に訪れたのは平泉の中尊寺。昨年、物理学会のついでに行ったのですが、今回は家族と一緒です。下の駐車場がいっぱいだったので半分諦めつつ上の駐車場に行ってみたら、まだまだ空きがあって停めることができました。その上、駐車場の近くのハス畑がちょうど見ごろでラッキーでした。

因みにこのハスは、藤原泰衡の「首桶」の中から見つかった種から育てたものだ、とのこと。ハスの種は一般に長生きだそうですが、それにしても800年生き延びた末にちゃんと花まで咲くとは、凄いことです。

次の写真は同じく中尊寺で撮ったもの。Appleの純正のデスクトップピクチャにBamboo Groveと言うのがありますが、それよりよほど良いと思うのは単なる自画自賛?(^_^;)

bamboo trees

|

« ブログ止めました | トップページ | 奥入瀬渓谷 »

コメント

800年もの間情報を保持出来る記憶媒体というのは今の世の中には無いのではないかな。
発芽率は低いのだろうけど、彼らはバックアップを取って数で勝負するというシステムで対処している。スバラシ。
植物の遺伝子を操作してそこに情報を書き込み、未来永劫保存するという技術が出来ないものでせうか。

投稿: arata | 2009/08/19 10:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブログ止めました | トップページ | 奥入瀬渓谷 »