« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009/06/30

久々の課題研究

今日の午前中は秋に予定されている国際会議のアブストラクト書きをした。午後は、課題研究Q8に行ってJ-PARCと中性子散乱について話をした。京大にいる頃は「ソフトマターと散乱法」と言う感じで話すことが多かったのだが、今回は自分の立場も考えて?中性子の話を中心にして、その中にソフトマターに関する研究を入れる、と言う感じにした。

課題研究が終わった後は、京大を発って神戸空港へ。明日から始まる科研費特定領域の会議のため、札幌入りした。

| | コメント (0)

2009/06/29

京大にて

午前中は、ちょうど京大に来ていた清水さんとともに物二の谷森さんと今後のことについていろいろと議論した。午後は課題演習B8に顔を出し、NS君と論文について議論し、その他いろいろとデスクワークをした。

| | コメント (0)

2009/06/26

荷造り

午前中KEKに行って、部屋の片づけをする。急きょ来週末に部屋替えをすることになったのだが、それまでの間ずっと出張で荷造りができないので、できる範囲でやっておこうと思ったわけだ。結局机の周辺だけしかできなかったのだが、何もしないよりはましだろう。

その後、京都に移動。京大に行って、KS君と新しい論文の内容について議論した。

| | コメント (0)

2009/06/25

小角散乱の教科書

午前中はASC09の打ち合わせ。委員長の岡田さんと秘書の方2名とともに、配布物などについて打ち合わせした。

午後は論文のゲラをチェックした後、小角散乱の教科書の執筆をした。この教科書は元名古屋大の今栄先生がリーダーとなって、中性子によるソフトマターの研究手法についてまとめると言うもの。僕は小角散乱のデータ解析に関する部分を担当している。内容的には以前エジプトで講義をしたときのものの焼き直しで良いのだが、数式の書き直しや番号の付け直しなどで思ったより時間がかかった。また最近長尾君と書いた論文の話も入れて、一応完成版として送ることが出来た。

| | コメント (0)

2009/06/24

会議×3

朝9時半からASC09の組織委員会があったので30分だけ出席。続いて中性子ミュオンの教授会があった。午後は3時から構造物性センターのリーダー会議。これらの合間に、小角散乱の教科書の執筆をちょっとだけした。

| | コメント (0)

2009/06/23

有楽町と柏の葉

午前中は有楽町にある九大東京事務所へ。高原さんと反射率計での研究の進め方についての打ち合わせをした。終了後、柏の葉にある東大物性研へ移動。物性研中性子のスタッフとKEK中性子のスタッフとで、共同で建設するチョッパー分光器の運営の仕方について話しあった。

| | コメント (0)

2009/06/22

物性研IRTP会議

午前中はKEKへ行って仕事。助教の公募への応募を考えている人が面談に来たので対応した。

午後は物性研へ。中性子の共同利用のやり方、特に装置をメインテナンスしながら研究も行うIRTに関する議論に参加した。

| | コメント (0)

2009/06/19

MLF課題申請(2009B)

午前中は東海でMLF会議。昼食後にBL16に行き、ついでにBL10で実験中の大山さん(東北大)といろいろと話をしてきた。

午後はつくばに戻って、まずはメールのチェック。処理しなければならない案件が多くて、今年度後期分のMLF課題申請を修正する時間が作れなかった。

| | コメント (0)

2009/06/18

8月、9月に向けて

午前中はASC09の組織委員会。この会議は8/2が開幕なので、あと1ヶ月半と言うことになる。準備は着々と進んではいるのだがまだまだやるべきことが多いので、来週から毎週集まって打ち合わせすることになった。

夕方は早めにKEKを出て筑波大に行く。9/2から始まる特定領域の「若手勉強会」の会場に予定しているので、その下見と言うことである。こちらはまだ時間はあるのだが、これから宣伝して参加者を集めなければならないので実質的な余裕はそれほどない。

どちらも手を抜くわけにはいかない仕事なのだが、来週からいろいろと出張の予定が入っているのでどれだけできるか分からない。まだ切羽詰まっているわけではないのだが、いささか憂鬱だ。

| | コメント (0)

2009/06/17

中性子GL会議

今日は毎月定例の中性子グループリーダー会議。午前中いっぱいをかけて、中性子科学研究系の方針について話し合った。午後はデスクワークで、午前中の会議の議事録を作ったり「コロイド界面」の講演申し込みをしたりした。

| | コメント (0)

2009/06/16

会議が多くて

午前中は東海へ。中性子の技術開発について話し合う会議に出た。

午後はつくばで会議が2つ。まずは「研究推進会議」で、KEK全体の方針に関わる会議である。今日は特にJ-PARCとKEKBの今後についていろいろ面白い?話が聞けた。その後は「物構研責任者会議」で、全部が終わったのは7時半過ぎだった。これらの会議の合間にいくつか打ち合わせやメールの処理などをしたのだがとても全部は終わらず、帰宅して夕食を食べた後にしばらくは仕事をせざるを得なかった。

| | コメント (0)

2009/06/15

中性子ミュオンセミナー

今日の午後は、「中性子ミュオンセミナー」が行われた。これは中性子科学研究系、ミュオン科学研究系の研究交流が目的で、今回が初めて。ミュオンの准教授の下村さんが、ミュオンを物質に注入した時にできる「ミュオニウム」を使って半導体の性質を調べた、と言う話を紹介した。

その他の時間は「雑用」に勤しむ。金曜日が休暇で今日の午前中も人間ドックだったので、仕事が溜まって大変だった。

| | コメント (0)

2009/06/11

中性子メールマガジン

今日は一日中PF実験。昨日のマイクロビームの続きである。メインの北畑、住野の2人の他に京大、東大、千葉大からも参加して、総勢10人で寄ってたかって実験を楽しんだ。

僕は時々自分のオフィスに戻って、やらなければならない仕事をこなす。その中で久々に「中性子メールマガジン」を出した。これは僕が主幹になってから始めたもので、中性子科学研究系を取り巻く動きをまとめて構成員全員に配布する、と言うものだ。4月は頻繁に出していたのだが徐々に間隔が長くなって、前回に引き続いて3週間ぶりのものとなった。これだけ空くと何があったか忘れてしまうものなので、今後は内容は少なくてももう少し頻繁に出した方がいいかも。

| | コメント (0)

2009/06/10

マイクロビーム

今日から北畑さんのPFのビームタイム。BL-4Aでのマイクロビームを使った小角散乱の実験である。ここでは一度、東大の篠原さんがやっているところを見せてもらった事があるのだが、非平衡状態でのラメラ状構造形成が重要、と言う住野君の論文の結果を確認するには最も適した装置であると言うことは分かっていた。ただ、とにかく初めての装置だし、どの程度の散乱が出るのか等も分からなかったので時間がかかるかと思ったのだが、夜9時から始めた実験なのに12時前にはほぼ予想通りの結果が出てしまった。ビームタイムは明後日の朝までなので、いろいろ楽しめそうだ。

| | コメント (0)

2009/06/09

落選

4月に提出し、5月にヒアリングに行った競争的資金の「落選」のお知らせが来た。「2週間ほどで結果が出る」と言う話だったのになかなか来なかったのでダメかも、と疑っていたのだが、やはりその通りだった。もともと、僕の研究者としての「格」を考えると大きすぎる申請だったのでしょうがないのだが、申請書書きとヒアリングを通してそれなりに手応えを感じてもいたので、ここで蹴られてしまったのは残念。

午前中は、概算要求に向けての資料作り。Canvasを駆使して3D風の概念図を作り、装置の概要をまとめたのだが、自分では一度も使ったことがないもので、今後もあまり自分の研究には使わなさそうな装置である。やらなければならない仕事なので仕方がないのだが、少々釈然としないところもある。また午後も引き続き概算要求に関する別の資料を作ったり、報告書のまとめや研究会に向けての準備等をした。

| | コメント (0)

2009/06/08

「雑用」の日

午前中はNML全体会議で、午後は構造物性センターの会議があった。

今日の会議はどちらもそれほど大変なものではなかったので気楽な一日だったか、と言うとそうでもない。科研費の勉強会や概算要求に関する仕事、人事に関する仕事など、いわゆる「雑用」に分類されることがいろいろあって気がついたら夕方になっていた。

| | コメント (0)

2009/06/05

会場がない

今日は月に一度のMLF会議。昨日の施設利用委員会の内容と重なる部分が多かった。また会議の前後にMLFに行って、京大原子炉の日野さんらと打ち合わせをした。

ところで、秋に科研費特定領域の「若手勉強会」を開催しようと物性研の柴山さんらと準備を進めている。日程を決め、招待者を決め、大枠は決まったかと思って安心していたら今朝になって予定していた場所が使えない、と言う連絡が入った。会場として考えていたKEKが一般公開の直前の時期で、その上大学院の入試もあるので部屋がいっぱいだ、と言うのである。昨日の段階では3号館のセミナーホールが使える、と言う話だったのに... 急きょ他の場所の確保に動いたのだが、産総研は難しそうだし筑波大は授業が始まってしまうし、その上会場費も無いのでエポカルも難しそう。う〜〜ん、これは困った。

| | コメント (0)

2009/06/04

PowerBook G4復活

R0010044


今日の午前中はASC09の全体会議。終了後に東海に移動して、午後からMLF施設利用委員会に出席した。

午前中のASC09の会議だがこのところずっと予定が合わず、久々の出席だった。「本番」まで残り2ヶ月となっていろいろやるべきことが多いぞ、と言う話だったのだが、その中でしばしば「この話は公開できない話だから」と言うような断りが入った。最初は何のことか良く分からなかったのだが、もしかして僕がこのブログに何か書く、と警戒されていたのかも?確かに僕は結構危ういことも書いているように見えるかも知れないけど、一応考えて書いているのでご心配なく>誰となく

東海に行ったついでに、つくばキャンパスの部屋に置いてあったPowerBook G4(12インチ)を持って行った。このPBは京大時代に買ったもので、持ち歩き用のパソコンとして長年(3年ほど?)愛用していたものだ。昨年買ったMacBook Airに持ち歩き機の地位を譲って「引退」していたのだが、このたび東海キャンパス用パソコンとして復活した、と言うわけだ。かなりヘビーに使っていたおかげでバックライトがへたって画面が暗めなのが難点なのだが、外部モニタを繋げば問題なし。速度も今流行りの「ネットブック」に比べれば十分に使いものになるレベルだ。つくばキャンパス、東海キャンパスとオフィスが2つになるので「もう一台パソコンを買おうかな」と一瞬思ったのだが、当面はAppleに金を貢がずに済みそうだ。

| | コメント (0)

2009/06/03

振替休日

我々は普通、休日に仕事をしても手当ては出ないことになっている。だからと言って何もしないと労基法上問題なので、会議など記録に残る仕事がない日を見つけて振替休日に設定している。普通は休日出勤の直前か直後に設定しなければならないらしいのだが、GW中のアメリカ出張の分が消化できずに溜まっていたので、今日はその振替休日である。

と言うことで、今日は趣味?で職場に行って、物構研シンポに関する打ち合わせに参加したり科研費特定領域の勉強会の準備をしたり、あるいは小角散乱の教科書の原稿を修正したりした。(因みに一昨日も振替休日だったので、山田君とのdiscussionは「趣味」でやってました。)

| | コメント (0)

2009/06/02

NOVA完成披露式典

今日は東海で「NOVA完成披露式典」が行われた。

NOVAと言うのはJ-PARCに建設している中性子散乱実験装置で、正式名称は「高強度中性子全散乱装置」と言う。パルス中性子の特徴を生かし、なおかつ全立体角を覆うようにカウンターを並べて広い運動量空間の散乱をいっぺんに捕まえよう、と言う装置である。NEDOの「水素吸蔵合金」プロジェクトがKEKとの協力の元に作っていたのだが、この度完成を見たと言うことで今日の式典となった。今日は物構研の下村所長やJ-PARCの永宮センター長、NEDOのプロジェクトリーダーで産総研の秋葉さん、経済産業省のお役人など多くの要人が来て、装置の完成を祝った。

| | コメント (0)

2009/06/01

discussion

今日は久しぶり(たぶん4/22以来)に何も予定の無い日だった。と言うことでだいたいはデスクワーク。今までペンディングにしていたいろいろな仕事をこなした。また山田君といろいろとscientificな議論が出来て良かった。

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »