« ニューヨークからBNLへ | トップページ | 日米委員会2日目 »

2009/05/12

日米協力委員会

昨日から"2009 meeting of the Steering Committee of the US-Japan Program on Neutron Scattering"が始まった。この「日米協力プログラム」は東大物性研と原研(現原子力機構)がアメリカのDOE(Department of Energy)と共同で進めているもので、1989年に日米両政府間で結ばれた「日米科学技術協力協定」のもとで行われている。僕はこれまでこのお金で何度かアメリカに実験に来させてもらっているので、今回は日本側の委員会の委員の一人としてオブザーバー参加しに来た、と言うわけである。昨日は日本側は物性研と原子力機構、アメリカ側はBNLとORNLのそれぞれの立場から現状を報告し、今後に向けての議論が行われた。

|

« ニューヨークからBNLへ | トップページ | 日米委員会2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニューヨークからBNLへ | トップページ | 日米委員会2日目 »