« 日米協力委員会 | トップページ | 帰国 »

2009/05/13

日米委員会2日目

Usj

「日米委員会」2日目の昨日は、日本とアメリカの双方の合意事項を文書にして、アメリカ側はDOEのDr. Montano、日本側は物性研の吉澤さんとJAEAの藤井さんがサインした。午前中はそのための合意書作りが行われたのだが、オブザーバーの私と上床さんはいなくても大丈夫だ、と言うことで、CUNYの古賀さんの研究室に遊びに行ってきた。

午後は会場が置かれたBNL内の新しい施設Center for Functional Nanomaterials (CFN)の見学と、建設中の放射光源National Synchrotron Light Source II (NSLS-II)の説明を聞いた。NSLS-IIの大きな柱として非弾性X線散乱 (IXS)が据えられているのだが、その主なターゲットがソフトマターやバイオだった、と言うのに少々驚いた。IXSがカバーするエネルギー領域はmeVでありソフトマターで主に効いているスローダイナミクスは見れないところなのだが、いったいどのようなサイエンスがあるのだろうか。後で調べてみよう。

|

« 日米協力委員会 | トップページ | 帰国 »

コメント

久しぶりの、吉沢さん、藤井先生のお姿拝見です。ありがとうございます。古賀さんから少し話を聞いてました。ところで、古賀さんの所属は、SUNYですね。

投稿: nagao | 2009/05/13 13:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日米協力委員会 | トップページ | 帰国 »