« KEK財務部長 | トップページ | NML全体会議 »

2009/04/06

論文の議論

Philosopher's street (哲学の道)

今日の午前中は京大で菱田君と新しい論文の内容についての議論をした。「リン脂質乾燥膜シリーズ」の続編で、乾燥過程の違いによってスピノーダル的に見えたり核生成成長的に見えたりする、と言う話である。こんな実験の結果は聞いたことが無いし結果も物理屋的には分かりやすいものなので、面白い論文になりそうな結果となっている。ただ、スピノーダルになる条件と核生成成長になる条件が普通に相分離で見られるものとは逆なので、どう解釈するかが難しい。菱田君は納得しているようで僕も一応は分かったのだが、ただ完全に理解したとは言い難いところがある。2人で話していたらだんだん煮詰まってきて、ちゃんとした結論が出ないままに終わってしまった。

|

« KEK財務部長 | トップページ | NML全体会議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KEK財務部長 | トップページ | NML全体会議 »