« POSTEC | トップページ | ソウルの一日 »

2009/04/16

Korean Chemical Society

今日からKorean Chemical Society (韓国化学会)の第103回大会である。僕は午後からの出席で良いので、午前中はホテルの部屋でずっと仕事をしていた。

昼前に学会会場のCOEXへ。このCOEXと言うのが何の略だったか忘れてしまったのだが、とにかく巨大な施設でおしゃれなお店やアミューズメント施設、会議場、展示場等が一体となったところである。学会には沢山の人が参加しているから行けばどこか分かるだろう、と思えばさにあらず。表示はハングルばかりでさっぱり分からず、学会参加者じゃなさそうな人もいっぱいで、その上受付で聞いても今一つ要領を得ない。困ったな、と思いつつ歩いていたら組織委員の服装をした人がいたので教えてもらって受付は分かったのだが、今度は受付に行ってもどうしたらいいか分からず「VIPルーム」と名付けられた待合室の場所を教えられただけ。そこで待っていても埒が明かない感じだったので、教えてもらっていた講演会場の番号を頼りに、その場に行って事無きを得た。

因みに講演はそんなに大きな破綻はなかったと思う。また同様に招待講演をしたオーストラリア人のLambさんからは「英語が上手だった」と褒められた。ところが、聴衆からはあまり本質的な質問はなく、質疑も低調だった。KS君の実験結果を話したので内容には自信があったのだが、話の組み立てが悪かったのだろうか?

|

« POSTEC | トップページ | ソウルの一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« POSTEC | トップページ | ソウルの一日 »