« 初日の出 | トップページ | 京大での一日 »

2009/01/04

蹴鞠初め

蹴鞠初め

今日から京大に出張なのですが、大学に行く前に下鴨神社に行って「蹴鞠初め」を見てきました。サッカーを「蹴球」と言いますが、その語源となったと言われる蹴鞠。西暦600年代に中国から渡来し、その後宮廷競技として広まり、天皇から武家、一般民衆に至るまで広く親しまれたそうです。室町時代以降、相撲の隆盛と入れ替わるように人気が落ちたものの近世まで伝えられ、その後明治になって保存会が作られ今に至っているとか。八咫烏を祭っている下鴨神社もその一つで、毎年1月4日に蹴鞠初めをしているそうです。今日は薄曇りで暑くも寒くも無く絶好の蹴鞠日和?だったのですが、そのおかげか狭い境内は観光客で押し合いへし合いの大混雑で、人垣の合間からようやく見ることが出来た、と言う感じでした。

|

« 初日の出 | トップページ | 京大での一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初日の出 | トップページ | 京大での一日 »