« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009/01/31

PF実験終了

昨夜は深夜まで実験につきあって帰宅したので、朝起きてすぐにPFへ行く。そして実験終了を見届け、参加メンバーと一緒に朝食を食べてつくば駅で解散した。

| | コメント (0)

2009/01/30

SAXS@BL-15A

今日はPFのBL-15AでのSAXSビームタイム。今回は北大の眞山さん、千葉大の北畑さんをはじめ7人での実験となった。サンプルが多い上にカメラ距離を途中で1mから2mに変更するので時間的に厳しいかと思ったのだが、装置のトラブルもなくアラインメントもスムーズに済んで、今のところ順調に進んでいる。

| | コメント (0)

2009/01/29

反射率の実験

今日から、韓国POSTECHのM. H. Reeのグループが中性子反射率計の実験を始めた。Ree氏は高分子分野の大物で、POSTECHにあるPohang Accelerator LaboratoryのDirectorもしている。12月に名古屋で鳥飼さんに会ったときに我々の装置を使いたい、と思ったそうで、今回はその第1回目として実験しに来た、と言うわけだ。我々の反射率計にとっては最初の「お客さん」と言うことで、ぜひ良いデータを出して欲しいものだ。

| | コメント (0)

2009/01/28

物性研NSPAC

今日は物性研で「中性子散乱実験審査委員会」(NSPAC)が行われた。この会議は、物性研の中性子散乱のビームタイムの割り振りを決めるためのもの。委員の任期は2年で2期まで、と言うことになっているので、僕は今年が最後と言うことになる。今年は担当する分野の課題の「採点」のばらつきがほとんどなかったため、ほとんど協議することも無くスムーズに終わった。

| | コメント (0)

2009/01/27

修論発表練習

今日は京大への日帰り出張。まずはKS君と論文の内容について議論し、その後NIさんの修論発表練習を聞いて色々とアドバイスした。NIさんは重水と3メチルピリジンの系に界面活性剤を入れた時に相分離と臨界現象がどう影響されるか、と言うことについて実験していて面白い結果を得ているのだが、どのように意義づけるか、と言う点でまだ整理が不十分な感じ。明日が修論の提出締め切りで来週月曜が発表なのだが、何とかそれまでにまとめることが出来ると良いのだが。

| | コメント (0)

2009/01/26

修士論文など

今日は久々に大きな予定も無くKEKに1日いる日、である。S型課題関係の仕事や反射率計に関わる打ち合わせなどいくつかやるべきことはあったのだが、それでもある程度まとまった時間が取れたので、KS君やNIさんの研究に関して色々と考えることができた。特にNIさんの修士論文は〆切も近いので、一通り読んでコメントを入れて送った。

| | コメント (0)

2009/01/23

アジアサイエンスキャンプ

午前中は「アジアサイエンスキャンプ(ASC09)」の組織委員会(実行委員会かも)があった。このASC09というのは小柴さんが中心に進めているもので、アジア各国から20歳前後の学生200人を集めてノーベル賞級の科学者が講義したり、あるいは学生同士の交流を深めよう、という企画だ。これまで台湾とインドネシアでやってきたそうで今回が3回目だとか。それを日本でやることになって、主催者としてKEKが手を上げた、ということだそうだ。小柴さんと鈴木機構長が中心なのだが当然お二人とも超多忙の身。ということで我々KEKスタッフが実行部隊として働く、ということらしい。今日は参加者募集に向けてのポスター作りなどについての打ち合わせをした。

午後は会議を2つ。その他にS型課題関係の仕事などをしていたらあっという間に1日が終わった。

| | コメント (0)

2009/01/22

記者勉強会

今日の午後は「記者勉強会」で話をした。この会はKEKの広報部がマスコミの記者を対象に2,3ヶ月に1回のペースで開いているもので、今回が6回目ぐらいだとか。これまでは素核研関係の人ばかりで、物構研の人が話をするのは初めてなのだそうだ。新聞社や日経サイエンス、NHKの記者の人たちを相手に、1時間半ほど「J-PARCで始まる新しい中性子科学」と言うタイトルで話をした。こういう経験は初めてなのでどうなるものかと不安だったのだが、さすが記者さんたちだけあって途中で質問が多々あって、非常に話しやすかった。会の後の感想は概ね良好だったので、まずは成功だったのではないだろうか。

| | コメント (0)

2009/01/21

シカゴドッグ再び

Cimg2365

今日は4時に起きて出発の準備をして5時には空港でチェックイン。大統領就任式の日なのでセキュリティが厳しいことを覚悟して早めに行ったのだが、厳しかったのはワシントンDCに行く便だけだったようでシカゴ行きは特にいつもと変わらなかった。ただ、雪が積もっていたせいか出発が1時間遅れ。それも飛行機に乗ってから空港で延々と待たされたのには参った。

ところで前回も書いたように、シカゴといえばホットドッグ。早起きした上にりんごを食べただけだったので、シカゴに到着後早速売っているスタンドを探して食べた。前回はホットドッグが専門のスタンドで今回はピザ屋さんが売っているやつだったのだが、味はほとんど同じだったところを見るとこれが「本物」なのだろう。

Cimg2360

ついでにこの写真は昨日の夜ホテルで食べた"The Burger"。ハンバーガーというとマクドナルドで売っているものを一番に想像するが、アメリカのレストランで食べるとこんな感じにバンズの上にパテと野菜が乗っかった状態で出てくることが多い。味はそこそこだがほかの料理に比べて値段が安いのがいい。

Cimg2358

続いて昨日の昼にCalhoun'sという店で食べたリブステーキ。ここのリブは自称「アメリカでNo.1」なのだそうだ。

| | コメント (0)

2009/01/20

Oak Ridge最終日

Cimg2359

昨日がORNLでの実験の最終日。10時まで実験を行い、その後片付けやYuriとの議論などをしてから帰途につき、夕方ノックスビル空港近くのホテルにチェックインした。今日は午前中から雪が降り出し、夕方には車の屋根や地面などにうっすらと積もっていった。

ところで実験だが、今回は水と有機溶媒の混合物に塩を入れたときにできる周期構造の要因を探るため、水と有機溶媒の中性子に対するコントラストをあわせて塩だけを見る、という実験をした。途中で予想に反する結果が出てかなり悩んだりしたのだが、最終的にはほぼ予定通りの結果が得られた、と言ってよいだろう。長尾君、KS君とYuriと言う組み合わせは、共同研究を進める上でなかなか良いコンビネーションではないか、という気がした。

| | コメント (0)

2009/01/19

SANS実験第3日

昨日はSANS実験の3日目。1つ目の試料である水/3MP系の測定を終えて、新しい試料の測定に入った。

午後からORNLにおけるcontact personであるYuri Melnichenkoの家に招待されて食事をご馳走になった。Yuriはウクライナの出身で、15年ほど前からORNLで働いている。僕は広島大学在職中に2年連続でORNLに実験に来たことがあるのだが、その2年目に実験の世話になってそれ以来のつきあいである。Yuriはその間にアメリカの市民権も取ってパーマネントスタッフとなり、子供たちも成長してそれぞれ独立しているとか。Oak Ridgeと奥さんの職場のあるKnoxvilleのちょうど中間にある家は非常に立派で、家の中にビリヤード台まで据えてあったのには驚いた。

| | コメント (0)

2009/01/18

実験2日目

昨日の朝実験ホールに行ったとき、KS君とPDのGang君が深刻そうな顔をしていたので聞いてみたら、「コリメータが動かなかった」とのこと。測定のプロセスで試料とカウンターの距離を動かす部分がありそれに合わせてコリメータも動かすことになっていたのだが、そこがうまく動かず自動測定が途中で止まっていたらしい。プログラムの再起動でリカバーしたのだが、何時間か無駄になってしまった。また同様のトラブルは夕方にも起きて、そこでも何時間か無駄になった。

しかし昨日それ以上に深刻だったのは、散乱が出るべきではない試料で沢山のシグナルが出てしまった、と言う事。今回の実験では溶媒の部分重水素化により散乱を抑えて塩からの微妙なシグナルだけを捉えよう、としていたのだが、散乱を抑えたはずの試料で意外に多くの散乱が出てきてしまう。もしかしたら重要な問題を内包しているのかもと思っていろいろと試してみたのだが、どう考えても何も出るはずのない試料でも散乱が出るので本質的ではない問題ではないか、と言うことになった。明日GangかYuriに、解析のプロセスで問題がないかどうか聞いてみることにする。

ところで今日の食事だが、昼食は昨日のインド料理のテイクアウトを温め直して食べて、夕食はKnoxvilleの"T Ho Restaurant"と言うベトナム料理店に行った。NISTでは近くのベトナム料理店のフォーがおいしいのでその再現を狙ったのだが、案に相違して味はイマイチ。せっかく片道30分かけて行ったのに、残念だった。

| | コメント (0)

2009/01/17

実験スタート

昨日からSANSの実験がスタート。最初に用意した試料を測定したところ妙なデータが出てきたのでだいぶ悩んだのだが、念のため作り直して測ったらもっともらしいデータが得られたので何とか測定に入ることができた。また実験準備していたらJaimeさんが来たので、久々にいろいろと話した。Jaimeさんは日米協力のアメリカ側のcontact personで、15年ほど前に初めてORNLに来たときにずいぶんお世話になった。今ではGrand fatherになっちゃったよ、と笑っていたが、friendlyでいい人である。

ところで、Oak Ridgeに来ていつも悩むのが食事。小さな街なのでレストランのバリエーションが少なく、すぐに飽きてしまうのである。昨年来たときには目立つレストランにチャレンジしてみたり、あるいは記憶に頼りつつ探してみたりしたのだが、それでもネタ切れ。と言うことで、昨日は思い切ってカーナビで検索して出てきたKnoxvilleのインド料理のレストランに行ってみた。"Sitar Indian Cuisine"と言う店だったのだが、小さいながら繁盛していてそれほど高くはなく、「当たり」だった。

| | コメント (0)

2009/01/16

ORNL初日

昨日はORNLでの初日。KS君と2人で研究所へ行き、入構のバッジをもらう手続きをしてホストのYuri Melnichenkoと会って議論をしてきた。そして夕方Knoxville空港まで長尾君を迎えに行ってきた。

ところで一昨日雪のChicagoからこちらに着いたときは「意外に暖かい」と思ったのだが、昨日は晴れていたにも関わらず凍えるような寒さ。後で記録を見たら最高気温が0℃だったらしい。今は16日の早朝でまだ日が昇っていないのだが、外気温はなんと-14℃。今日も寒い日になりそうだ。

| | コメント (0)

2009/01/15

シカゴドッグ

Cimg2341

もともとはシカゴには7時50分に到着しノックスビル行きの便は13時20分発という予定だったのですが、昨日のシカゴは雪。当然飛行機の運航にもいろいろと影響があって、cancelやdelayが相次ぎました。私が乗る予定だった便も2時間半遅れとなり、結局オヘア空港で8時間時間をつぶすことになりました。

Cimg2341

ところでシカゴといえばホットドッグ、なのだそうで、空港の待ち合いコンコースにも何軒か屋台風の店が出ていました。そこで買って昼食に食べたのがこれ。コッペパンサイズのバンズに太いソーセージと野菜、ピクルスがこれでもか、というぐらい挟んであって、値段は税抜きで$4弱。顎が外れるぐらい大きく口を開けてもかぶりつけないぐらい食べ応えのあるものでした。シカゴ市内には行ったことがないのでこれが「本物」かどうかは知らないのですが、他所ではなかなかお目にかかれないもの。オヘア空港でトランジットするときにはお勧めです。

| | コメント (3)

2009/01/14

アメリカへ

今日はアメリカへの移動日。7時にバスでつくばを出て成田空港へ行き、11:20発の全日空便でシカゴへ。ほぼ予定通り着いたのだが、シカゴは雪で気温はなんと-14℃。ちょっとだけ外に出てみたのだが、まるで冷凍庫の中にいるようだった。ここでしばらく乗り継ぎ便を待って、今日中にノックスビルからオークリッジに行く予定。

| | コメント (0)

2009/01/13

1日だけKEK

先週終わりまで福岡に出張していて明日からはアメリカ出張。なので今日は1月中旬までの間でたった1日だけフルにKEKに居る日である。ということで、KEKでしかできない仕事やアメリカ行きの準備、更には戻ってきてからの仕事の段取りなどをして1日が終わった。

| | コメント (1)

2009/01/09

領域研究会終了

一昨日から始まった領域研究会は今日が最終日。朝イチの発表は招待講演で、京大再生研の楠見さんが生体膜の中での分子の拡散を測った、と言う話をした。またその次は名大の瀧口さんで、骨格タンパクと生体膜の相互作用の話。どちらもタンパク質と生体膜の関係についての話だったのだが、非常に面白かった。

会議は昼までで終わったので午後の便で東京へ。ちょうど京浜東北線が事故のせいで不通になっていたため、山手線が大混雑で参った。

| | コメント (0)

2009/01/07

領域研究会

今日から科研費特定領域「ソフトマター物理」の領域研究会。いろいろな講演を聞き、また研究上の仲間と会っていろいろと議論した。

| | コメント (0)

2009/01/06

東奔西走

今朝は京都で起きて午前中のうちにつくばに戻る。そして自宅で慌ただしく出張の荷物の入れ替えをしてKEKへ行き、所内の会議に出席した。そしてそれが終わるか終わらないかのうちにKEKを飛び出して羽田空港へ。明日から始まる科研費特定領域の領域研究会のために福岡入りした。今日の移動距離は、ざっと見積もって1,700km。バス、新幹線、電車、自家用車、モノレール、飛行機、地下鉄と、船と自転車以外の交通機関には一通り乗ったのではないだろうか。

| | コメント (0)

2009/01/05

京大での一日

今日は朝から京大へ。午前中はMH君のD論公聴会があった。その他の時間は、研究室の学生といろいろと議論した。

| | コメント (0)

2009/01/04

蹴鞠初め

蹴鞠初め

今日から京大に出張なのですが、大学に行く前に下鴨神社に行って「蹴鞠初め」を見てきました。サッカーを「蹴球」と言いますが、その語源となったと言われる蹴鞠。西暦600年代に中国から渡来し、その後宮廷競技として広まり、天皇から武家、一般民衆に至るまで広く親しまれたそうです。室町時代以降、相撲の隆盛と入れ替わるように人気が落ちたものの近世まで伝えられ、その後明治になって保存会が作られ今に至っているとか。八咫烏を祭っている下鴨神社もその一つで、毎年1月4日に蹴鞠初めをしているそうです。今日は薄曇りで暑くも寒くも無く絶好の蹴鞠日和?だったのですが、そのおかげか狭い境内は観光客で押し合いへし合いの大混雑で、人垣の合間からようやく見ることが出来た、と言う感じでした。

| | コメント (0)

2009/01/01

初日の出

The first sunrise in 2009 (初日の出)

今年の正月は、実家がある福島で迎えました。この写真は、市内の松川の河川敷から信夫山の方向に見た初日の出です。今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »