« 実験スタート | トップページ | SANS実験第3日 »

2009/01/18

実験2日目

昨日の朝実験ホールに行ったとき、KS君とPDのGang君が深刻そうな顔をしていたので聞いてみたら、「コリメータが動かなかった」とのこと。測定のプロセスで試料とカウンターの距離を動かす部分がありそれに合わせてコリメータも動かすことになっていたのだが、そこがうまく動かず自動測定が途中で止まっていたらしい。プログラムの再起動でリカバーしたのだが、何時間か無駄になってしまった。また同様のトラブルは夕方にも起きて、そこでも何時間か無駄になった。

しかし昨日それ以上に深刻だったのは、散乱が出るべきではない試料で沢山のシグナルが出てしまった、と言う事。今回の実験では溶媒の部分重水素化により散乱を抑えて塩からの微妙なシグナルだけを捉えよう、としていたのだが、散乱を抑えたはずの試料で意外に多くの散乱が出てきてしまう。もしかしたら重要な問題を内包しているのかもと思っていろいろと試してみたのだが、どう考えても何も出るはずのない試料でも散乱が出るので本質的ではない問題ではないか、と言うことになった。明日GangかYuriに、解析のプロセスで問題がないかどうか聞いてみることにする。

ところで今日の食事だが、昼食は昨日のインド料理のテイクアウトを温め直して食べて、夕食はKnoxvilleの"T Ho Restaurant"と言うベトナム料理店に行った。NISTでは近くのベトナム料理店のフォーがおいしいのでその再現を狙ったのだが、案に相違して味はイマイチ。せっかく片道30分かけて行ったのに、残念だった。

|

« 実験スタート | トップページ | SANS実験第3日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実験スタート | トップページ | SANS実験第3日 »