« DAQシステム | トップページ | 学位公聴会 »

2008/12/24

初めての反射率データ

昨日からJ-PARCの中性子の一般ユーザへの供用が始まった。いろいろなトラブルを乗り越えつつ、特に直前には加速器の不調でかなり危機的な状況にある、という噂があったにも関わらずここまでこぎつけた関係者の努力には敬意を表したい。

その中で僕が立ち上げに関与している反射率計も無事装置としてのファーストビームを受け入れて、標準試料を用いた反射率測定を行った。昨日から今日までの加速器のパワーはわずか4kWだったのだが、それでも同程度のパワーだったKENSと同等以上のデータが取れたらしい。今のところの予定では加速器は徐々にパワーアップして年度内には100kWまで行く、とのことなので、そのときにどんなデータが取れるのか今から楽しみだ。

今日はJ-PARCにKunduさんを連れて行った。またKS君が実験中のiNSEが今日までだったので、ガイドに顔だけ出した。さらに夕方はHI-SANS検討会に途中まで出た。

|

« DAQシステム | トップページ | 学位公聴会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DAQシステム | トップページ | 学位公聴会 »