« SANS-U最終日 | トップページ | 東海→つくば »

2008/12/17

M. H. Ree

午前中、韓国・浦項工科大学のM. H. ReeがPFの会議で来ていたので、今後の中性子反射率計を用いた研究協力について話し合った。彼は高分子分野の大物で、8月にも一度会って協力関係について話し合ったことがある。その時にRee側から出ていた提案は結局うまくいかなかったのだが、それとは違う形での協力を進めよう、と言う話だった。

午後は中性子PAC。KEKがJ-PARCで進めるプロジェクト課題であるS型課題について、公募要項などに関して議論した。

|

« SANS-U最終日 | トップページ | 東海→つくば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SANS-U最終日 | トップページ | 東海→つくば »