« PF実験 | トップページ | 今日も東海 »

2008/12/12

PFとJ-PARCと3号炉と

今日は朝早くからPFに行く。昨日からBL-15Aで実験している眞山さん、北畑さんと合流し、片づけを手伝った後東海へ。今日はJ-PARC中性子利用セクションのシフトリーダーが当たっていたので、まずは中性子源のデイリーミーティングに出席し、また利用セクションのミーティングの議長をした。そしてその後、18時までシフトリーダーを務めた。

3号炉ではKS君が先週からiNSEの実験を続けているのだが、今日からSANS-Uのビームタイムも始まる。その上、業者との打ち合わせもあったので、午後2時間ほどサブリーダーの人にシフトの仕事をお願いして3号炉へ行った。そしてシフトリーダーの仕事が終わった後再び3号炉へ移動し、SANS-Uの実験につきあった。またこれらの合間に高圧学会誌の原稿を修正し物理学会からの転載許可もとって、編集を担当している福岡大の吉田さんに送った。

ところで今日、J-PARCのBL16(反射率計)で初めてビームを受けて、一応もっともらしいプロファイルを得ることができた。9月9日の遮へい体搬入開始から始まった反射率計の建設作業だが、何とか予定通りに組み上がり安全設備なども問題ない事が確認されてビームを受けることが出来るようになったわけで、とても喜ばしいことである。何より鳥飼さんの頑張りがあったからこそ、であるのは間違いない。

|

« PF実験 | トップページ | 今日も東海 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PF実験 | トップページ | 今日も東海 »