« 反射率計の作業 | トップページ | 高圧学会誌の原稿 »

2008/10/27

量子ビーム基盤技術

今日は「量子ビーム基盤技術開発プログラム」のキックオフミーティングのためJAEAへ行ってきた。このプロジェクトはJAEAの加倉井さんが中心になってJSTに申請して認められたもので、偏極中性子やビーム集光等の中性子散乱装置の高度化技術開発のためのものである。JAEAとKEK、東北大、北大が協力して進めるプロジェクトだと言うことで、30人以上集まって活発な議論が行われた。

東海へはKEKの連絡バスで行ったのだが、そのバスの中で長尾さんの原稿に目を通してコメントを送った。

|

« 反射率計の作業 | トップページ | 高圧学会誌の原稿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 反射率計の作業 | トップページ | 高圧学会誌の原稿 »