« ひどいぞ学振ホームページ | トップページ | 反射率計の作業 »

2008/10/23

アホか?>学振

昨日も書いたように夜になると科研費の電子申請のページがスムーズに働くようになるので、自宅で夜の1時頃までかかって1つの申請書を(ほぼ)仕上げた。そして昼間はもうひとつの申請書に取り掛かったのだが、案の定電子申請のページは全く言うことを聞いてくれない。と言うことで夜になって自宅でアップロードをしてみたのだが、今度は「PDFファイルが不正」とか何とか、またまた訳の分からんエラーメッセージを出して止まってしまう。今度の申請はTeXにしただけで、ちゃんと中身のあるファイルを作ってアップロードしているのだが。数日前には同じように作ったファイルをちゃんと受け付けてくれたくせに、いったい何が悪いのか。本当に困ってしまった。

ところで学振の科研費ホームページに、今日になって次のような注意書きが出ていた。

-----------------------------------
重要なお知らせ!! 必ずお読みください!!

 科学研究費補助金のWeb入力のアクセスが集中していることにより、現在、電子申請システムにつながりにくい状況が見られ、ご迷惑をおかけしております。
 これに対応するため、ログイン後のタイムアウトの時間を30分から15分に短縮する措置を取っております。データを入力中であっても、15分間サーバにアクセスしない状況が続くと自動的にログアウトしてしまうことになりますので、15分に一度以上の頻度で、必ずこまめにデータを一時保存していただくようお願いします。(画面上部及び下部にある「一時保存」もしくは「次へ進む」のボタンをクリックしてください。)
 また、ログインの時間が長くなりますと、他の方がなかなかログインできなくなりますので、ログイン前にあらかじめ入力事項等について準備していただき、効率的に入力を行い、ログインの時間を短くしていただくようお願いします
 なお、それでもつながりにくい場合には、しばらく時間をおいてから再度ログインしていただくなどの措置をお願いいたします。(9時以前もしくは19時以降は比較的つながりやすい時間帯となっております。) 皆様のご協力をお願いいたします。
-----------------------------------

あのねー。そもそも「データの一時保存」ってのができないんですけど。「次に進む」のボタンをクリックしてもエラーが出たり、タイムアウトでログアウトしてしまったりするんですけど。で、しばらく時間を置いてからログインしても、何も変わらないんですけど。だから結局通常の勤務時間中には何もできずに、こうやって夜に残業代も付かない仕事をしているわけだ。

まあ、残業代云々と言うのはどうでも良い話で、我々研究者は意味のある仕事だったら夜中でもただ働きを厭わないのである。今回腹が立つのは、こう言うつまらんことで時間と精力を使わされる事なのだ。我々は研究費が欲しいからしょうがなくて従っているわけだが、研究に使うべき時間を削って余計な苦労をしている、と言うことを自覚して欲しいものだ。こうなったら〆切を延ばすとか書類での提出を認めるとか、何らかの処置をしないとダメだと思うのだが。

|

« ひどいぞ学振ホームページ | トップページ | 反射率計の作業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひどいぞ学振ホームページ | トップページ | 反射率計の作業 »