« 中性子職員会議 | トップページ | 教授会と遮蔽体 »

2008/09/09

遮蔽体搬入

P1010022


朝、病院に寄って血液検査してから出勤する。1ヶ月前に「尿酸値が高い」と言われていたため、その対策として飲んでいた薬の効果を確かめるのが目的だ。検査の結果、値は正常値まで下がっていたのだが、それでも正常の範囲内では高め。と言うことで、薬は継続して飲むことになった。

KEKで池田副所長と打ち合わせをして、東海村のJ-PARCに移動する。今日から中性子反射率計の遮蔽体が搬入されるのだが、その立ち会いのためである。大型トラックから10t以上の重さのコンクリートブロックが下ろされて、ビームラインの周囲に積まれて行く様子はなかなかの壮観である。作業は業者がやるのでこちらはただ見ているだけなのだが、しかし万一事故が起きればこちらが責任を取らなければならないわけで、それなりに緊張して見ていた。

作業終了後、JAEAの鈴谷さんとMLF(物質生命科学研究施設)を紹介するパンフレットの内容について議論する。そしてKEKに戻り、今日の作業の様子を中性子反射率計建設日誌ブログ(因みに、昨日作ったものから早速移転した)にアップした。

|

« 中性子職員会議 | トップページ | 教授会と遮蔽体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中性子職員会議 | トップページ | 教授会と遮蔽体 »