« NVSトラブル | トップページ | 物構研セミナー »

2008/08/05

精密検査

先日放射線の健康診断の結果が来たのだが、珍しく「要精密検査」と出た。白血球の数が通常より多く、比率も正常ではなかった、とのことだった。こんなことは初めてだったのでKEKの産業医に相談したところ、専門医の精密検査を受けた方が良いとのこと。筑波記念病院に専門医がいるとのことだったので、今日精密検査を受けてきた。白血球が多い、と言っても通常よりわずかに多いだけなのだが、普段見えないはずの骨髄球があった、ということでよもや白血病ではないか、と少々心配だったのだが、結果は問題なし。内出血などの症状もなかった上に血球の数値は全て正常だった。たぶん、前の検査の時は風邪気味だったか、あるいはどこかに炎症をおこしたところがあったのだろう。ただ、尿酸値が結構高かったようで、痛風1歩手前の数値だとのことでしばらく薬を飲むことになった。それにしても「白血病」だと悲劇的だが、「痛風」だと何となく喜劇的なイメージだな。

今日はSANS-Uのビームタイム最終日。昨夜から学生2人が頑張ってくれていたので、終了後の手伝いとチェックだけした。

|

« NVSトラブル | トップページ | 物構研セミナー »

コメント

白血病だなんて焦るよなー。
無事で何よりじゃ。

投稿: take | 2008/08/06 19:46

白血病で無かったのは良かったのですが、その代わりに痛風の怖れ、とは... そろそろ慢性病が気になるお年ごろになったようです。

投稿: 瀬戸秀紀 | 2008/08/07 06:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NVSトラブル | トップページ | 物構研セミナー »