« プロジェクト研究グループ公募に向けて | トップページ | 職員会議その他 »

2008/07/25

中性子ソフトマターセミナー

今日は3回目の「中性子ソフトマターセミナー」のために物性研に行った。講師の一人は物性研中性子の佐藤卓さんのところに来ているPDの人で、折り畳まれた紙の話だった。紙をくしゃくしゃに丸めてボールにすると、紙の折れ曲がったところにエネルギーが蓄えられて50%以上の空気を含むボールになるらしいのだが、ここにずっと力を加え続けると対数的に体積が減少する。そして、仮に途中で力を加えるのを止めておいて再び力を加えると、その前に力を加え続けたときに乗っていた曲線に再び乗って縮むのだそうだ。この仕事は彼が学生時代にやったものでもう続けてはいないらしいが、面白い話だった。

このセミナーの2つ目のセッションは、産総研から参加した福田さん、三浦さんとお茶大の学生のKさんによる簡単な研究紹介。そして3つ目のセッションは、最近産総研から東大新領域に移った横山さんによるブロックポリマーのフィルムの話。充実した3時間だった。

|

« プロジェクト研究グループ公募に向けて | トップページ | 職員会議その他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プロジェクト研究グループ公募に向けて | トップページ | 職員会議その他 »