« 病院に行ってみた | トップページ | 会議のハシゴ »

2008/07/17

J-PARC成果発表会

今日はJ-PARCの「成果発表会」に出るため午後から東海に行った。

この会は5月末のJ-PARCでの初めての中性子発生を受けてのもので、加速器、中性子源、利用のそれぞれのセクションから代表者が現状報告をした。その中で最もインパクトがあったのは、中性子源の話。いろいろと新しいことを試みつつターゲットとモデレータを設計したらしいのだが、その甲斐あって素晴らしい性能の中性子源ができたのだそうだ。とにかく初めての測定でほぼ予想通りの結果が出たらしく、これは言わば「風が吹けば桶屋が儲かる」と言う話の流れの中で「桶屋がどういう種類の桶をいくら売って儲けたか」を予想して当てたに等しい、と言う画期的な成果なのだそうだ。その例えの是非はともかく、世界最高性能の中性子源ができた、と言うのは間違いなさそう。後は加速器が当初の計画通りのパワーを出すことと、我々利用者側が良い装置を作り良い実験をすることがますます重要になった、と言うわけだ。

|

« 病院に行ってみた | トップページ | 会議のハシゴ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 病院に行ってみた | トップページ | 会議のハシゴ »