« ORNL実験3日目 | トップページ | ORNL最終日 »

2008/06/13

ORNL実験4日目

SNS entrance hall

昨日はORNLでの実験の4日目。前日同様に早朝に僕とKS君が実験室に行って夜のrunの続きをやり、午前中の途中から長尾さんが合流。昼食後にKS君がホテルに寝に行って、その間に僕と長尾さんが実験を続け、夕食後に僕がホテルに戻って早めに睡眠をとって翌朝に備える、と言うパターンでやっている。

Liquids Reflectometer and its responsible

そんな流れの中で何とかSNSを見に行きたいと思っていたのだが、昨日の午後ようやくその機会がやってきた。長尾さんと一緒に、SNSスタッフのJohn Ankner氏に案内してもらった。

その中でimpressiveだったのは、やはりAnkner氏が立ち上げた液体反射率計。装置自体は特に変哲のないものなのだが、そばにがっちりとしたロボットアームが備えてある。これは試料を交換するためのもので、ユーザーが徹夜実験をしなくて良いように設置したものなのだそうだ。こう言う装置はユーザーの利便性を考えると必須のものと言って良いものだが、日本ではそう言う予算はなかなか付かずどうしても後回しになってしまう。それがSNSでは立ち上げた最初から備えてある、と言う事実はなかなか衝撃的だった。

また、もうひとつ驚いたのは実験ハッチのすぐ外に試料準備室があることだ。ここには排水設備やドラフトチャンバー等が備えてあって、簡単な化学薬品の調整がすぐに出来るようになっている。こう言う部屋が装置のすぐ近くにあると言う事も効率的な実験のためには必要な事なのだが、日本の施設ではなかなかこうはいかない。日本とアメリカでは放射線に関わる規制のやり方が違うため日本では難しいのは確かだが、それにしてもこの環境は羨ましい。

|

« ORNL実験3日目 | トップページ | ORNL最終日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ORNL実験3日目 | トップページ | ORNL最終日 »