« 住所変更とレフリー | トップページ | 東海日帰り »

2008/05/14

PowerPoint

今日の午後、半時間ほど物構研所長室で「共用法」に関する打ち合わせをしたが、それ以外の時間は金曜日のセミナーの準備に使った。

金曜日のセミナーというのは物性研の柴山研と合同で行うことになった「中性子・ソフトマターセミナー」で、言い出しっぺの責任?と言うことで最初に話すことになったわけだ。ただ、素直に中性子の話をするのは面白くない?ので、敢えて中性子以外の実験結果をダイジェスト風に紹介する、と言うことにしている。3つとも僕が共著者に入っている話なのだが1st authorではないので、それぞれ中心になって仕事した人からもらった資料をつなぎ合わせて、一つの話を構成する、と言う作業をした。それぞれの人からもらったファイルが全部PowerPointなので、これまでのようにわざわざKeynoteに変換せずにPowerPointの上でつなぎ合わせれば簡単か、と思えばさにあらず。やってみるといろいろとややこしい問題が出てきて、結構大変だった。

最初はMac用最新版のPowerPoint2008を使ってみたのだが、これがなかなかの難物。古いバージョンで作ったファイルだからなのか知らないが、開くのに失敗したり開いても動作がやけに遅かったり、ととても使い物にならない。と言うことでこれを使うことはすっぱりと諦めて、古いバージョン(PowerPoint2004)でやることにした。

こちらは動作的には特に問題はなかったのだが、久々のPowerPointと言うことで使い方がよく分からないのには参った。特に困ったのは、他のプレゼンファイルから読み込むと今のプレゼン全体のマスターファイルが使われてしまうこと。これでレイアウトが崩れたり、文字の色がバックと重なって見にくくなったりするので、いろいろな修正が必要になってしまうのである。特定のスライドだけ別のマスターを指定する、と言うこともできるらしいのだが、元のプレゼンファイルのマスターが何なのかよく分からなかったりして、結局一つ一つ手作業で修正する羽目になった。

因みにこれまで愛用していたKeynoteだが、こちらも08になってから困ったことが一つある。オブジェクトをグループ化しているものがあると、ファイルをいったん閉じて開いたときにオブジェクトの間隔がめちゃくちゃになってしまうのである。甚だしい場合には一部のオブジェクトがスライドの範囲から遠く離れたところに飛んでしまって、修正することもできないようになってしまう。AppleのDiscussion Boardを見てもそんな症状は載っていないのだが、僕だけの問題なのだろうか?

|

« 住所変更とレフリー | トップページ | 東海日帰り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 住所変更とレフリー | トップページ | 東海日帰り »