« 大型施設供用委員会 | トップページ | 準備 »

2008/05/27

e-mobile

KEKに赴任してからほぼ3ヶ月。今のところ家族はまだ京都に住んでいて、つくばに単身赴任している。広島から京都に移ったときの単身赴任(1年半)に比べると今回はずっと短いので、単身赴任先の宿舎には最低限の生活用品しか持ち込んでいなかった。だから電気と水道は使うもののガスは元栓も開けておらず、当然ながら電話も引いていないのだが、さすがにネットワークが無いと不便で仕方がないので4月の頭にNTTの「フレッツ光」の申し込みをした。私の住む宿舎には回線が来ている、と宣伝ビラが入っていたので、当然すぐに開通してくれるもの、と思って申し込んだのである。

ところが建物から各部屋に回線を分岐するVDSLがいっぱいになっていた、ということで、申し込みから1ヶ月経っても開通せず。プロバイダのキャンペーンに間に合わなかったこともあってADSLに切り替えたのだが、こちらも電話回線が無いということで最低4週間待ち、と言われて愕然としたものである。

そこで次の策として考えたのはe-mobile。携帯電話回線を使うためアクセス可能なエリアが広い上に、回線の速さが最大7Mbps(もちろんベストエフォートだが)ということでAir Edgeよりはずっと速い。つなぎ放題で月6千円弱、という値段はやや割高なのだが、価格.comで調べたら開通月から2ヶ月間無料で3ヵ月後からは解約可能(つまり3ヶ月だけ使うならば2千円/月で済む)、というプロバイダがあることが判明したので、さっそくそこに申し込みした。

IDと端末は申し込みから数日で届き、最初接続に苦労したもののいったん繋がってしまえばほぼストレスなし。新幹線の中などでも使えるので、便利なことこの上ない。混雑した場所で繋ぐとすぐに切れるとか遅いとかの問題はあるにしろ、今のところは導入は成功、というところだ。最初は家族と一緒に電話回線が引越しするまでだけ使おう、と思っていたのだが、もしかしたらこのまま使い続けることになるかも知れない。

ちなみに今日の仕事は、主に先週以降たまっていた雑用。夕方は物構研所長室へ行き、「共用法」に関連する議論をした。

|

« 大型施設供用委員会 | トップページ | 準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大型施設供用委員会 | トップページ | 準備 »