« SPring-8へ | トップページ | SPring-8〜京大 »

2008/04/17

SPring-8でのSAXS実験

今日からSPring-8でのビームタイム。いつものようにBL-40B2でのSAXS実験である。立ち上げ時にフライトチューブの窓のカプトンが割れる、と言うトラブルがあったものの、それ以外はほぼ問題なく実験に入ることができた。

実験はこれまで何回か行ったリン脂質膜のhydrationの実験で、MH君に任せておけばだいたい大丈夫。と言うことで僕はほとんどの時間、実験室で科研費の申請書を書いていた。

|

« SPring-8へ | トップページ | SPring-8〜京大 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SPring-8へ | トップページ | SPring-8〜京大 »