« 東海村での会議 | トップページ | 会議 »

2008/04/05

ソフトマターワークショップ

今日は東京で研究会「学術創成・ソフトマターワークショップ」を開催した。

この研究会は池田さんが代表者の学術創成研究の一環として開催したのだが、その後を継ぐものとして科研費の「新学術領域」の申請のための準備、と言うのが真の目的である。申請書の締切が今月末に迫っているので、一度計画班の全員が集まって何を狙うのか、と言うことについて議論することにしたわけだ。今日は東京駅のサピアタワーにある「京都大学東京事務所」に計画班のメンバーに予定している人の大半が集まって、10時から5時までたっぷりと議論した。

ところで今回の会場となった「京都大学東京事務所」があるサピアタワーは、JR東日本によるオフィスビルで、京大の他に東大や北大、関大などいろいろな大学が東京における出先機関を置いている。東京駅に直結で非常に便利な上に、京大の教員が申請すればタダで使えるので、こう言う関係のミーティングには最適の場所だ。ただこのサピアタワー、なぜか知らないけどセキュリティがめちゃくちゃ厳しい。入館する人を予め登録しておかなければならない上に、受付で渡されるカードは昼食などで外にでる時には回収されてしまい、再入場のためには改めて受付しなければならないのである。更に厄介なのは、土日は受付がお休みなので裏口から入って守衛さんに手続きをしてもらわなければならないこと。私が行った時は狭い裏口がラッシュ状態になっていて、守衛さんも大変そうだった。

|

« 東海村での会議 | トップページ | 会議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東海村での会議 | トップページ | 会議 »