« SAXSの実験と調整 | トップページ | 結晶学会誌の査読 »

2008/02/08

中野さんのセミナーなど

朝イチでRI棟へ行って昨日の続き。ビームストッパーを動かしながらビームのプロファイルがどう変化するかチェックしたのだが、結局最適条件は見つけられず。ビームストッパーを動かすマイクロメータの値を以前と同じにしても、状態が再現しないのが不思議だ。

その後発明センターに戻って、研究室セミナー。今日は京大薬学部の中野さんに来てもらって、ベシクルを構成するリン脂質分子の拡散とフリップフロップの速さを測定した、と言う話を聞いた。とてもクリアで面白い話だったのだが、学生の出席がほとんど無かったのが残念。

午後は第一運営。その後発明センターに戻って、KS君の論文に関する議論。更に引っ越しに関する打ち合わせをしていたので顔を出した。

|

« SAXSの実験と調整 | トップページ | 結晶学会誌の査読 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SAXSの実験と調整 | トップページ | 結晶学会誌の査読 »