« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008/02/29

京大での最後の日

今日が京大での最後の日。自分の荷物を全て荷造りし、事務室などに挨拶してきた。

| | コメント (0)

2008/02/28

打ち合わせ

午前中は主に「新学術領域」に関する打ち合わせ。色々と話しているうちに来週主なメンバーを集めて話を詰めることに決めた。

午後は学生の国際会議に向けてのアブストラクトの修正をする。また耐震改修の引っ越しに向けて、あるいは北畑さんと私がいなくなった後の運営についての打ち合わせを行った。

| | コメント (0)

2008/02/27

続・荷造り

今日も主な仕事は荷造り。6号館のパソコンなどを全部荷造りしてKEKに送った。

ところで薬学部の中野さんから教えられて知ったのだが、文部科学省のHPに科研費「新学術領域」の募集要項が載っていた。これによると、締切は5月16日。そこに向けて、組織作りと申請書作成を急がなければならない。

| | コメント (0)

2008/02/26

B8発表会

午前中は課題演習B8の発表会。4人とも一生懸命実験してまとめた、と言うことが良く分かる発表だった。

その後KS君の論文原稿について北畑さんを交えて議論。その後吉川さんのところに行ったら、東工大の腰原さんが来ていた。何でも秋に予定している国際会議で話して欲しい、と言うことを吉川さんに頼みに来たらしい。腰原さんは光誘起相転移の大家だが、その測定のためにPFのARに新しい時分割測定用のビームラインを作って色々面白い結果を出している、とのこと。僕はたまたまそこに行ったおかげで、その話を聞かせてもらって面白かった。

その他、Nさんの論文について議論したり、学生の国際会議用アブストラクトの修正をしたりKEKに送る荷物の荷造りをしたりする。

| | コメント (0)

2008/02/25

入試始まる

今日から大学入試の前期日程開始。京大は昨年から後期日程を止めたので、今日と明日(医学部は明後日まで)が入試の全てだ。今回は1日目の午前の国語の試験監督が当たっていたので、朝8時40分までに出勤して義務を果たしてきた。

午後は課題研究Q8の発表会。4人がそれぞれ頑張った結果を発表してくれたので、良かったのではないだろうか。それが終わった後、自分の机の周りの荷造りをちょっとだけした。

| | コメント (0)

2008/02/22

昼食会

午前中は京大出版会の人と山本さんと「ソフトマター物理学」の教科書をどうまとめていくか、について打ち合わせをした。そして昼休みには物理第一教室の昼食会。2〜3月に転出する私と北畑さん、白井さんの送別のために会食の会を持ってもらった。

午後はそのまま6号館で、この春に公募されると言う噂の科研費「新学術領域」のための資料作りをした。

| | コメント (0)

2008/02/21

最後の教授会

今日は京大理学部での最後の教授会。今日は2/3以上の出席が必要な案件が多くいつも以上に時間がかかって大変だったのだが、これでもう出ることもないと思うとなかなか感慨深いものがある。

教授会が終わった後RI棟へ行き、Nさんの試料のSAXS測定をした。先週測定した時には一応ピークらしいものが見えたのだが、しかしリング状ではなくある方向にストリーク状に出ていた。artifactではなさそうなのだがどうも妙なプロファイルだったので、再現性をチェックしようと言うのが今回の目的だった。そしてその結果は、と言うとなかなか難しいところで、ビームの当たる場所によって出たり出なかったり。結局のところ、結論を出すには至らなかった。

| | コメント (0)

2008/02/20

EPJE再投稿

12月にレフリーコメントが来てから直す時間がなかなか取れず、2ヶ月が過ぎてしまったEPJEの原稿だが、今日ようやく最終版を作って再投稿した。時間が取れなかった、とは言え改訂作業に入ってから1ヶ月ほどかけて共著者とは十分にやりとりしたし、英文校閲にもかけたのでやるべきことはやった、と言えるだろう。

午前中は入試関係の会議で北部キャンパスへ行く。午後は発明センターに戻って仕事。KEKの山田君が来ていたので、12月のNSEのデータに関する議論などをした。また夕方はNさんの論文に関して吉川さんも含めて議論した。

| | コメント (0)

2008/02/19

Korea-Japanでの発表

今日は"Korea-Japan Meeting"の2日目。午前中はIndustrial ApplicationとHard Matter、午後はPoster SessionとSoft Matterのセッションを行った。私はその午後のセッションの最後から2番目に、Na BPh4の溶媒和効果についての実験結果を口頭発表した。この内容について英語でプレゼンするのはたぶん初めてなので少々スムーズでないところもあったし、まだ論文に書いていないため発表できないデータもあっていささか消化不良気味だったのだが、それでも質問が相次いだので良かった。

ところで午前中の発表の途中でちょっと抜け出して、同じく時計台でやっていたiCeMS(物質-細胞統合システム拠点)の開設記念シンポジウムを覗いてきた。このiCeMSと言うのは、文部科学省が昨年公募した「世界トップ拠点」に採択された5件のうちの一つ。京大のiCeMSには、iPS細胞で有名になった再生研の山中さんが入っている。発足してすぐに世界的に話題になったと言うことで京大本部の鼻息は非常に荒いのだが、しかし山中さんはそれに躍らされていると言う感じではなく、むしろ一緒に研究している若手を持ち上げると言う感じの発表で好感が持てた。(もっとも発表内容自体は、万能性を発現させるために組み込む遺伝子を一つ減らして腫瘍にならないようにした、と言うだけのものだったが。)

| | コメント (0)

2008/02/18

Korea-Japan

今日から"Korea-Japan Meeting on Neutron Scattering"が始まった。この会議は日本と韓国の中性子散乱研究者の交流が目的で、今回が8回目。京大原子炉の川端さんが中心になって、京大時計台での開催となった。事前の宣伝があまり進んでいない感じだったので人が少ないかと思って行ったのだが、参加登録者は60人に上ったそうで結構賑やかな会議だった。

午前中のセッションは、主に日韓それぞれの中性子施設の代表者によるFacility Report。午後はNeutron ImagingとIndustrial Applicationのセッションが行われた。この最後のセッションでは座長をしたのだが、ほとんど全てが分野外の話だったので勉強になった。

| | コメント (0)

2008/02/15

普通の一日

午前中はRI棟へ行って昨日のSAXS実験の結果を回収してくる。また北部キャンパスへ行って色々と仕事をしてきた。

午後は6号館で英文校閲の結果を見ながら論文の修正をし、その後第一専攻に出席する。夕方発明センターに戻って、名古屋から来ているAKさんの修士論文発表の練習をした。

| | コメント (0)

2008/02/14

Imaging Plate

午前中はメールの返事を書いたりして、昼休みは組合の支部委員会に出席。また物理の工場に行ったり理学部事務の財務担当に話をしに行ったりした。

午後はRI棟へ行ってNさんの試料のSAXS測定をする。最初PSPCで見た時には何も出なかったのだが、Imaging Plate (IP)を使って見たらちゃんと見たいシグナルが見えていた。もともとこのIPは宮地研が無くなった時にもらったのだが、非常に古い装置なので最初は「やめとこう」と思ったのである。その後色々な人に助けてもらいつつ使えるようにして今に至ったわけだが、今日ほど使えるようにしておいて良かった、と思ったことは無い。

実験が終わった後で、EPJEの原稿に対する英文校閲の結果が来ていたので見てみた。文章の構成についての問題はあまり無かったみたいだけど、定冠詞と不定冠詞の間違いや、前置詞や助動詞の誤りが多かったようだ。自分自身、英語が上手だと思ったことは無いのだが、それにしても基本的な間違いが多いのには我ながらうんざり。

| | コメント (0)

2008/02/13

雪の銀閣寺

Ginkakuji (銀閣寺)

金閣の次は銀閣だろ?と言うことで、昼休みにひとっ走りして銀閣寺に行ってきました。実験室を出た時はまだ雪がちらついていたのですが、銀閣寺に着いた頃にはちょうど青空が広がって絶好の写真日和。金閣寺の時ほど人も多くなく、なかなかいい感じで撮れたのでは?

| | コメント (0)

ローレンツ祭の引き継ぎ

午前中は雪が降る中歩いて理学部へ行く。そして藤本さんにローレンツ祭の実行委員会についての引き継ぎをした。「ローレンツ祭」とは物理教室を学部生に紹介する行事で、毎年夏前の時期にやっている。昨年は物二の福間さんが実行委員長、私が副委員長と言う立場でやったので、今年は本来は私が実行委員長にならなければならないのだが、それができなくなったので引き継いだ、と言うわけだ。藤本さんは新任の准教授だが、物理教室にいた歴史は長いので大丈夫だろう。

その後吉田キャンパスに歩いていって、早めに昼食を食べてRI棟で実験。先週やりかけていたビームストッパーの調整を終わらせた。そして遅めの昼休みを取って銀閣寺に行ってきて、発明センターに戻った。

| | コメント (0)

2008/02/12

採点登録など

今日はYH君が集計してくれた採点結果を元に、熱力学の成績を付けた。全体に問題が難しかったのか平均点が50点台。そのままでは落第者続出となってしまうので、最初からの予定通り中間試験の成績を上乗せして最終的な成績とした。ただ上乗せをどのぐらいにするかが難しく、何度かやり直してようやく落ち着きどころを見つけて、最後にKULASISに採点登録した。また問題の解説と解答の傾向、平均点などを書いてホームページにアップした。

成績付けが終わったところで、中性子科学会誌「波紋」の原稿を書く。先月放射光学会のサテライトミーティングとして小角散乱研究会を開催したのだが、その報告である。A4版1ページのものなのですぐに書けたのだが、この原稿をもう一つ依頼されている「SPring-8利用者懇談会」の方にも使い回すのは難しそう。なぜならそちらの方はA4版4ページ以上必要なので、ちょっとだけ伸ばしてその分量にする、と言うわけには行きそうにない。

| | コメント (0)

2008/02/10

雪の金閣寺

Rokuonji temple (鹿苑寺)

雪の金閣寺、と言うと絵はがき等では「定番」とも言える構図ですが、これを自分のカメラに収めるというのはなかなか難しいものがあります。と言うのも、そもそも京都で雪が積もるほど降るのは年に数回。それに降っている最中に写真を撮っても冴えないし、上がって晴れたらすぐに溶けてしまうのです。つまり撮影のチャンスは年に数日しかなく、しかも数時間に限られてしまうわけです。たまたまその時に暇なら良いのですが、私は宮仕えの身。京都に雪が降ったとしてもその日は撮影は無理、と言うのがずっと続いていて、2002年に京都に住むようになってから今までなかなかチャンスがなかったわけです。

ところが昨日待望の積雪があり、今日の天気予報は曇り後晴れでした。ちょうど良い具合に今日は日曜日。と言うことで、朝から金閣寺に行ってきて、ついに念願の「雪の金閣寺」を撮ることができました。

| | コメント (0)

2008/02/09

結晶学会誌の査読

Kohata shrine (許波多神社)

今日は休みだったのだが、神山さんから結晶学会誌の査読を急いでやって欲しい、と言う依頼があったので自宅で少しだけ仕事をした。

ところで今日は全国的に天気が悪かったようで、京都も昼前から結構強い雪が降った。宇治で雪が積もるなんてめったにないことなので、近くの許波多神社へ行って写真を撮ってきた。

| | コメント (0)

2008/02/08

中野さんのセミナーなど

朝イチでRI棟へ行って昨日の続き。ビームストッパーを動かしながらビームのプロファイルがどう変化するかチェックしたのだが、結局最適条件は見つけられず。ビームストッパーを動かすマイクロメータの値を以前と同じにしても、状態が再現しないのが不思議だ。

その後発明センターに戻って、研究室セミナー。今日は京大薬学部の中野さんに来てもらって、ベシクルを構成するリン脂質分子の拡散とフリップフロップの速さを測定した、と言う話を聞いた。とてもクリアで面白い話だったのだが、学生の出席がほとんど無かったのが残念。

午後は第一運営。その後発明センターに戻って、KS君の論文に関する議論。更に引っ越しに関する打ち合わせをしていたので顔を出した。

| | コメント (0)

2008/02/07

SAXSの実験と調整

午前中はNさんの論文原稿について、吉川さんを交えてディスカッション。また熱力学の試験の採点を済ませた。午後からRI棟に行って、SAXS実験をする。主な目的は昨日に続いてNさんの試料がマルチラメラになっているかどうかを確認することだったのだが、その他にビームストッパーを動かしながらIPを使ってビームプロファイルをチェックする、と言うことをしてみた。実は昨日からビームストッパーを動かした時の振る舞いが妙なことが気になっていて、2次元カウンターを使って様子を確認したかったのだ。いろいろとやってみた結果、どうも調整用のマイクロメーターとビームストッパーがちゃんと連動していないような感じを受けたのだが、夕方遅くなってしまったので途中で断念。続きは明日やることにしよう。

| | コメント (0)

2008/02/06

採点

全学教育の採点登録の締切まで1週間なので、今日はまず「やわらかな物理学」のレポートの採点。続いて先週試験をした「熱力学」の採点をした。

午後はしばらく滞在することになるロシア人学生によるセミナー。その後RI棟へ行ってSAXS実験をする。久々にSAXSを立ち上げたのでまずはアラインメントのチェックをしたのだが、ミラーとフライトチューブの真空を引くとダイレクトビームが通らなくなる、と言う現象が起きた。訳が分からなかったので最初からアラインメントし直して、Nさんのサンプルの測定をした。

| | コメント (0)

2008/02/05

修論発表会2日目&第一専攻

修論発表会2日目。いろいろあったが、とりあえずは発表した全員が合格となった。めでたし。

| | コメント (0)

2008/02/04

修論発表会初日

今日から修士論文の発表会。研究室の学生は4人のうちTY君、YU君の2人が発表した。TY君は先週の練習よりも随分分かりやすい発表になっていたが、YU君は質問の受け答えに詰まってしまって撃沈。彼にとっては厳しい発表会となった。

| | コメント (0)

2008/02/01

修論発表直前練習

午前中はMH君の論文原稿に目を通す。最初に書いてからいろいろあって随分時間がかかったが、ようやくゴールが見えてきた、と言う感じだ。

午後は修論の練習会。先週1度やったのだが、来週の本番を前にもう一度おさらいをしよう、と言うことだった。今日は吉川さんも北畑さんも不在で教員では僕だけが付きあったのだが、そのおかげでかえって言いたい放題言えたかも?

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »