« 物性研NSPAC | トップページ | 大型施設供用問題特別委員会 »

2008/01/27

PF実験

Photon Factoryのビームタイムと言うことで、昨日は早めの時間にKEKに到着し、BL-4Aで実験中の上野さんのグループを冷やかしに行ったり月曜日の会議のプレゼン資料を作ったりしながら過ごした。

今日は朝からビームホール入り。今回は眞山さんが都合で来れなくなり、僕+北畑さんほか吉川研4人に加えて、KEKのPDをやっている藤波さん、順天堂大PDの山口さんが参加して6人での実験となっている。最初BL-15Aに来てみたらちょうど良さそうなカメラ長になっていたので、そのままビームストッパーとサンプル位置の調整だけして様子を見てみた。そしたらビームプロファイルや強度など全く問題なさそうなので、そのまま夕方まで測定する。

5時頃からカメラ長を2mに変更。4人で作業をしたのだが、真空パスを繋ぎかえた後にビームを見たところこれも全く問題なし。と言うことで、6時半頃には次の測定に入ることができた。こんなに順調に調整が済んだのは、BL-15Aでは初めてかも?

|

« 物性研NSPAC | トップページ | 大型施設供用問題特別委員会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 物性研NSPAC | トップページ | 大型施設供用問題特別委員会 »