« 時間がほしい | トップページ | 放射光学会2日目 »

2008/01/12

小角散乱研究会

今日の午前中、立命館大学びわこ草津キャンパスで、放射光学会のサテライトミーティングとして「小角散乱研究会」を行った。1年半前に小角散乱国際会議SAS2006をやった後、その交流の流れを続けて行こうと言う話になったのだが、そのための初めての試み、と言うことだった。東大の雨宮さんや京大工の竹中さん、京都工繊大の櫻井さんと協力しつつそれなりにきっちりと準備してきたつもりだったのだが、蓋を開けてみるまではどうなるか分からず少々不安だった。ところが開始時刻の9時には結構沢山の聴衆が集まって来たし、その後も続々と人が来て椅子が足りなくなるほど。話もそれぞれ面白かったし、会は成功だったと言って良いだろう。

午後はPF懇談会や放射光学会総会など。PFがどういうことを目指しているか、など色々と参考になることはあったが、特に一生懸命聞く必要もないので後ろの方の席で聞きながら他の仕事をしていた。

|

« 時間がほしい | トップページ | 放射光学会2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時間がほしい | トップページ | 放射光学会2日目 »